★楽しく英語を学ぶコラム★ 酒を飲むと、本当に英語はいつもより調子が良いのか?
パン屋の英会話チャンネルより(無料オンラインサロン)
↑から、どなたでもご参加いただけます!無料です!

 
 
よく聞く言葉に、

「酔うと英語しゃべれる」

本当なのかどうか、酔いと語学力の相関性を試した実験があります。

アメリカの大学でタイ語を学ぶ学生を対象に行ったものですが、

学生を三つのグループに分けて、その後で、タイ語の簡単なテストをし、結果をみたのです。

1、シラフ(sober)
2、ほろ酔い(tipsy)
3、泥酔(wasted)

で、結果はというと?

一番できたのから並べると

1番:ほろ酔い(tipsy)
2番:シラフ(sober)
3番:泥酔(wasted)

やはり、多くの人がいうように、

「多少は酔った方が」

外国語の調子は良いそうです。

でも、これって多分ですが、

「恥ずかしくなくなったから」

だと思いませんか?

無意識の中に我々日本人は

「間違えたくない!」

という気持ちがかなりあると思います。

これがあるため、ちょっと自信のない時

「つい、日本語で言ってしまう」

これですね、日本語で言ってしまうのがダメというよりも

その「間違えたくない」というメンタルが心のブレーキになっていて

「スラスラしゃべれない」

という状態なのがちょっと問題です。

語学において

「スピードは命」

最初は、正確さは二の次で良いから

流暢になんとか意志を伝えられることを優先するよう

アメリカの語学授業指導書でもよく見ます。

上達してから正確さや豊富な表現を追求するので良いと。

色々と意見はあるでしょうが、

私は英語を「道具として」ビジネスしなくてはいけない人々メインにお教えしているので

「間違ったっていいから、どんどん行け!」

と、思う方です。

目指せ、シラフでほろ酔い!

本当に重要な会議に、ウイスキーを一杯飲んでから・・・行くわけにはいかないですものね、笑

本日はLeonがお送りいたしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

関連キーワード
Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
脳科学的に学ぼう!!
Blog
こんにちは、M.Mです。 本日は、 多数の生徒さんに質問されてきた事について、 お話しようと思います。 質問は 1.「先生はどのようにして英...