★英語を楽しく学ぶコラム★効果的な英単語の暗記は日本語→英語?英語→日本語?
パン屋の英会話チャンネルより(無料オンラインサロン)
↑から、どなたでもご参加いただけます!無料です!

君子豹変す。

なんて言葉がありますが、

いうことコロコロ変わる上司を持つと、周囲は本当に苦労するみたいですね。

私もきっと、周囲、特に妻を相当イラつかせている自覚があります。

あんた、こー言ってたじゃん!

でも・・・

こちらも言い分があり、だってやってみるうちに、こっちの方が良いと発見してしまったんだもん・・・

でもまぁ、振り返ると、これも自分の趣味というか、一時的な流行の時もありますし、なんとも言えませんね。

ただ言えるのは、やはり学習し続けていると変わらない、ということはないわけで、

なんて、言い訳はこれくらいにして、さて、

英単語の覚え方ですが、僕は

「日本語 →  英語」

で覚えるべき!

と、頑なにずっと信じてきました。

そう伝えてきましたし、また、そう習ったのです。

「日本語 → 英語で覚えないと(すなわち、英語の部分を答えるクイズ形式)実際に使えないよ!」

本当にそんな気がしますよね。

ただ、これはずっと言って来ましたが

「単語を覚えること自体で、英語しゃべれるようになるわけじゃない」

単語は大事なんだけども、それでしゃべれるようになるわけじゃない。

「理解できるもの → Input」

を、助けるのに単語の理解は非常に役に立つ。

必要なんだけど、メインではない、これが単語の暗記です。

じゃぁ、一番大事なのはなんなのか?結局・・・

「量」

が、本当に肝です。

そして、量を確保するには、ある程度テキトーに、サクサクと進んでいくことも必要です。

本を読んでて気がついたのが

「1週間で100単語覚える」

という大量暗記に比較的共通してるのは

「英語をみて、日本語を答えていく練習」

をしている、つまり簡単な方でやっているということです。

「思いつく = ?」

「Come up with = ?」

これやってみるとわかりますが、後者の方が明らかに簡単です。

英語を答えるバージョンは、復習も必要なので、一日8−16語くらいが限界じゃないでしょうか?

大人になったら。

でも、日本語を答えるバージョンならば、正直1日50語くらいあっても、意外となんとかなります。

また、

「自分の取り組んだ英文からの単語を覚える」

形にすると、もっと簡単に覚えられます。

全く知らないものがたくさんランダムに入った単語帳よりも、英文読解や映画などをみて、

あ、こういう言い方するんだ!

と、思ったものを覚えた方が、断然記憶しやすいのです。

英語は「英語 → 日本語」「日本語 → 英語」

どっちが良いのか?の結論ですが、

「単語はサブトレーニング、メインは音読を中心としたInput練習」

となると、単語の暗記は

「英語 → 日本語」

で、たくさん覚えた方が良いのではないでしょうか?

ある程度の理解でどんどん先に行くのが、僕たちは本当に苦手です。

僕ですら苦手なのですから(わからないところが気になって仕方ない。とばすと、イケないことしてる気がする)

きっと、みなさん、もっと苦手だと思います。

でも、

「ある程度の理解でどんどん先に行って量を確保する」

これは、語学学習を本当に成功させるにはとても大切なことです。

本日はLeonがお送りいたしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

関連キーワード
Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
Be動詞、「存在」の動詞!
Blog
こんにちわ!Shotaです。 今日も元気に文法のブログを書きます! で、今日のテーマですが、「Be動詞」です。 私は一時期中学生に英語を教え...
Day 11 多読・多聴も大事
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英語の基本的な練習のやり方は、Day 10までで大丈夫です。 Day 1  ...