★英語を楽しく学ぶコラム★外国人とうまく仲良くなる 日本人の特徴
パン屋の英会話チャンネルより(無料オンラインサロン)
↑から、どなたでもご参加いただけます!無料です!

 

さて、アメリカ人とも仲良くなる日本人の特徴。

今回は、結婚してから親戚になった歯医者さんと、

学会発表にLAへ行ってきました。

いつまでLAネタやるんだ!

と思うかもしれませんが、一応、これがラストです、笑

その時に感じたことを、ぜひ、皆さんにもお伝えしたかったんです。

その歯医者さんの英会話力は、

例えば、テストの点数ということでいえば

もしかすると決して高得点ではないかもしれません。

ところどころ、文法のミスや単語がちょっと不自然だったり

そういうことはあるのですが、

びっくりしたのが

「まるで、ちょっと隣の町に来たかのように、どんどんアメリカ人と仲良くなっている」

ことです。

その姿を観察(?)していて、以下の3点に気がつきました。

「本当に心から、自分の英会話の間違いなんか気にしてない」

「よく笑う」

「ズンズンといく積極性がある」

例えば、3つめのポイントでいうと、

自分なんかは

「商品買ったやつだけ、トイレに入れるよ」

と、ロックがかかったトイレがあると

たとえ日本でも、なんか買わないとなぁ、

とは思う方です。

多くの方はそうなんではないでしょうか?

ところが、彼はフツーに

「あ、ロックの番号聞いて来ます」

と言って、本当に番号を聞いて商品買わずにトイレに入ってました(後で買ってましたが)

で、外にいた僕に電話くれて

「3067番です」

エンジェルススタジアムでは、

「ちょっとぷらぷらして来ますわ」

と、え?プラプラってどこいくんだ!?

と思いましたが、ビールとホットドッグを持って数十分後あらわれ、

いやぁ、ビールはあんた年齢わかんないからダメだと

交渉したらマネージャー呼んでくると、

結局ダメだったんだけど、横の知らないおっさんが

「俺みたいじゃないとダメだよ!」

と、帽子取ってハゲ頭見せてくれたんですよ〜

と、楽しそうにしていました。

これって、出来る日本人は少ないのではないでしょうか?

逆を言うと、英語がうまい人って、間違いにすごくうるさかったりしますよね。

ただ、どうなんでしょう?

僕にはあれは、変なコンプレックスの裏返しのように見えますし

第一、そんな人よりも、彼のように

明るくざっくばらんに、どんどん積極性を持って行く

間違いなんか全く気にしない

そのほうが、よほど好かれているじゃないか。

そう強く思いました。

もちろん、うまくなるには練習が必要です。

でも、それと同時に、やはり英語は

「コミュニケーションの道具」

学問とは違いますからね。

仲間と楽しむためにするスポーツなんかと一緒です。

楽しく気楽にやることも、とても大事なんじゃないでしょうか?

あと、笑顔は非常に大事ですね。

気楽に楽しく、間違い気にせず積極的に!

特に、「間違いなんか気にしない!」ことの重要性を

今日は強調したいと思います。

本日はLeonがお送りいたしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

関連キーワード
Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
スラングは覚えた方が良い?
Blog
スラングは覚えないで良い。 いや、スラングにばっかりフォーカスする昨今の英語の本たちは間違っている。 もっと教養ある、格式高い英語を使うべき...