どこがイケてないから、英語が全く伸びないのか?

こんにちは!

さて、本日のお題は

「どこがイケてないから、英語が全く伸びないのか?」

 

 

頭のいい人は、どーでもいいところにこだわりすぎてしまう。

そういう弊害があるそうですが、坂本龍馬は

 

「物事をすごくシンプルに考えることができた」

 

それが最大の強みだったそうです。

 

さて、龍馬スタイルを英会話にあてはめてみましょう。

 

どうしたら英語が本当にしゃべれるようになるのか?

龍馬スタイルで、シンプルに「要はこれ」と書いてみるなら

 

「要は自習」

 

これでしかありません。

 

どこがイケてないから、全く英語力が伸びないのか?

これまた、もう山ほど英語に関する商品が世の中に出回っていますが

 

「要は自習してないから、伸びてない」

 

本当に、これでしかないんです。

 

本日お伝えしたいことは、これだけです。

 

自分の英会話を、本気で上達させたい!

そう思ったら

 

「自習」

 

を、しっかりと考えてみてください。

 

留学する必要もありません。

 

断言しますが、英語はアメリカなんか行かなくても、畳の上でネイティブ並みになります。

 

「英語は98%、一人の時に伸びる」

 

「自習」にしっかりと向き合うことです。

 

何をやったら良いのか?

の、原理原則は、こちらにまとめてありますので、是非ご覧ください!

 

「英会話を伸ばす方法」

 

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

Leon

2019/10/16

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
小さな成果を感じるためには?
Blog
「小さな成長を感じるためには?」 先に言うならば、上達していく 初心者を抜け出すのに、一番大切なことは 「小さな成長を感じること」 です。...