ワンカラのススメ

SLA研究では、動機づけについても研究されています。

英語だとMotivation、つまりモチベーションですが、

それには、二種類あるそうです(参照:白井恭弘・教師のための第二言語習得論)

 

統合的動機づけ(Integrative motivation)と道具的動機づけ(Instrumental motivation)

 

の二つで、前者がその文化に憧れがあったり、世界に興味があったりするので、英語を学びたい、というもの。

後者が、Toeicで点取れたら給料上がるらしいし、などの、他の目的のために英語を道具として理由とする学習動機。

 

前者が高い方が、英語は伸びやすい、とされているそうですが、面白いのは

「それもまた、確実ではない」

ことです。

 

そもそも、学期のはじめに、フランスは好きですか?外国人の友達が欲しいですか?

などの、アンケートなどで主にデータを集めるためだそうで、

多くの日本人は、そう聞かれたら、イエス!

英語しゃべりたいですか?と聞かれたらそれまた

イエス!

が、ほとんどではないでしょうか?

 

でも、実際、それと「本当に英語が上達できるかどうかは別」だそうだです。

 

だそうです、って、そりゃそうだよな、と現場にいても思います。

なぜって・・・

 

「気持ちがあるのと、実際に日々淡々とこなすのは全然別!」

だからです。

 

むしろ思うのが、かえって最初はそんなにやる気ありそうに見えなかった人の方が

振り返ると、英語伸びてた、なんて方が自分は目にしてきたように思います。

 

やる気よりもむしろ、長い目で「淡々と音読練習をこなしてくる」

そんな人は、語学への適性(ようは才能)もそんなに高くなかったりします。

 

また、モチベーションは変わるものなので

最初はやる気あったのが、学期末には完全に失せていた・・・

というのもよく見られるそうで、

学校教師は、いかに生徒のモチベーションを維持するかが大切、と参照した著書では結論づけられていました。

 

ただまぁ、自分は学者ではないので、経験からいうのですが、

モチベーションって、実はそんなに難しくないと思う・・・というのが

モチベーションって

「やると、でる」

 

これは完全に持論なのですが、

「モチベーションって、高いと疲れる」

んじゃないでしょうか?それだけでパワーを消耗する、というのか。

やる前から、モチベーションが高いから、やるのが億劫になるのでは?

 

英語をやんなきゃ!と思うだけで、人ってすでにパワーを消費してしまうような気がするんですよね。

むしろ、英語なんか別にそんな好きじゃないけど、まぁ、金払っちゃったし、

でも、考えたら、できないよりはできた方がいいかな、どっちでもいいんだけど・・・

 

くらいに考えて、で、「習慣を作ってしまう」

これが、成功の鉄則な気がします。

やる気は「やると、出る」ので、そういう淡々とこなすルールを作ってしまうのです。

 

そこで強くオススメするのが、

「音読できる場所に通う」

ことです。

 

以前カラオケボックスをオススメしたことがありましたが、

今は、もっと安くお手頃で、しかも24時間空いているところがあります。

教室のすごく近くにもありました。

 

「1カラ(一人カラオケ専門店)」です。

https://1kara.jp/ship/akihabara.php

 

お値段も250円〜、とすごくお得です。

 

ロンドン大学の研究によると、習慣化するまでには平均で66日かかるそうです。

http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/ejsp.674/abstract;jsessionid=2063E308B474B63BCF7F322146BBB016.d02t01?deniedAccessCustomisedMessage=&userIsAuthenticated=false

 

最初の66日間、二ヶ月と数日だけでも、週に5日は

「1カラ」

に通う!

 

これは、ものすごく良いアイデアだと思うのですが、いかがでしょうか?

 

実は、それを実行している生徒さんに教えていただいたアイデアです。

僕は楽器練習(全然やるやる言ってやってない)に使ってみるつもりです。

 

Leon 2018.9.19

 

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html


(シューイチ15分オンラインレッスンでペラペラコース)

中々1人だと、英語は続かないものです。

 

正しいトレーニング × 継続

 

で、必ず英会話力は伸びるものですが、

「継続」

が、何より難しい。

 

ここを週に一回「15分」のオンラインレッスンと、トレーニングスケジュールの提示

あとは、毎日LineかFB messengerでやった内容を送っていただきます。

 

スクールに通うだけの時間や余裕がない

と言う方にはぴったりのコースです。

 

週1、たった15分で本当に伸びんのかよ?!

でも、それで伸びるんだったら今すごくいいなぁ

 

と言う方は、ぜひ無料カウンセリングをお申し込みください。

ご興味のある方は

leonyokoyama@gmail.com

まで、ご連絡ください。


大好評!パン屋の音読メルマガ!

音読が大切!と、散々当ブログでも書いていますが、なかなか続けることって難しいですよね?

ならば、もう音源を送りつけてしまえ!ということで、ワンクリックで音読できるメルマガ。英会話学習のヒントも満載で、とにかく

「継続が大の苦手!」

という方には、オススメです。まずは1日1分の音読から、始めてみませんか?

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。





パン屋の英会話教室で、どれだけ伸びるのか?お客様の声特集ページはコチラ!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

4、難関通訳案内士合格

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html


「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」

http://www.leonyokoyama.com/contact.html

「パン屋の英会話教室Leon Website」

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」


….

教室リンク http://www.leonyokoyama.com/
1日15分 リンク https://www.amazon.co.jp/dp/486063831X

こちらにも膨大な過去記事がありますので、良かったら読んでみてくださいね!
「パン屋の英会話教室BLOG」
http://www.leonyokoyama.com/fcblog/

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事