みなさまこんにちは!

さて、本日は単語

「効果的な覚え方」

です。

 

電車の中でも単語をひたすら覚えている方を目にします。

でもまず、最初に一つお伝えしたいのが・・・

 

「単語を覚えること、そのものではしゃべれるようにはならない」

英語を今もう一度ゼロからやらないといけないとしたら、やらない10のこと

というブログを以前書かせていただきましたので、そちらもよければご参照ください。

 

そうなのです。

単語を覚えまくることが即、英会話ができるようになる

そうはなっていないのですね。

 

単語という知識を増やすのではなく、英語を「しゃべりたかったら

まずは「反射力」

それを鍛える必要があり、それには

「大量のInput」がカギ

 

これはどのSLA(第二言語習得論)の学者も一致しています。

 

ですので、単語を覚えることは、サプリメントのようなものだと思ってください。

ただ、単語を覚えることはもちろん、良いこともあります。

一番良いのは、わからない単語が減ることで

「英語へのストレスが減る」

 

さらに、中級より上へ行く段階になると、

「なんだかんだ、語学は最終的には語彙力」

というところにも行きつきます。

 

「しゃべれる」んだけど・・・

ということを前提として、そのさきを行くのはやはり

「語彙力」

なのです。

 

どんな語彙力を増やすべきか?

 

語彙力には2種類あると言われます。

 

Active words ・・・ サンキュー、チョコレート、みたいにいつでも出てくる

Non-Active Words  ・・・ Injure, Accurate, Cope with, Apply, Pivotみたいな(もちろん人によりますが)読む分には少し時間はかかっても理解できるが、自在に会話で使えるか?というとそうでない語彙

 

これらのうち、増やすべきはもちろん

「ActiveWords」

です。

 

会話の場面で必要となるのは、圧倒的な

「スピード」

つまり

「反射力」

 

いちいち、あ、あれなんだっけ?聞いたことあんだけどなぁ・・・

とやっていては、とてもじゃないですが、「使える単語」とはなりませんよね?

 

それでは、外国人と話していていつでもパッと出てくる・・・

 

Active Wordsを増やすのに良い練習方法

 

これはとてもシンプルです。

私の尊敬する先輩である、神田外語大学などで教鞭をとられる柴原先生に英語教師勉強会の後の懇親会(という飲み会)で教わった方法です。

同時通訳などをなさる場合、必死にこうしてActive Wordsを増やされたそうです。

 

その名は「クイックレスポンス」

 

これは、音声ベースで単語を覚えていきます。

自分で吹き込むのでも良いのですが(発音は注意しないといけませんが)

「日本語 空間 英語」

この語順で音声を羅列し、この「空間」の間に

 

「なるべくクイックに(素早く)、英語で答える(レスポンス)」

 

ちょっとイメージ掴みづらいかとも思いますが、

こんな音声を作るのです。

(内容は以下の通りです)

457, 暇  I’m not busy at all
458, 最高だ! That’s swell
459, わざとじゃない unintentional
460, しつける correct
462, こだわり強すぎ picky
463, どっちでもいいよ I’m not fussy
464, 口うるさい、小うるさい、つまらないことに神経質 fussy
465, 試験管 an examiner

 

ポイントは

 

1、日本語を聞いた途端に英語で答える(英語単語が読まれる前に)
2、もちろん、英文見ないでやる(音声ベース)
3、数日にまたいで、繰り返しまくる(新しいのをやると同時に、昔のもやる)

暗記力なんかは、関係ない!

暗記力?

 

そんなものは、はっきり言って、膨大な量を覚えよう(2000語くらいはどの言語にも最低限必要と言われます)、Activeにしよう
そう思ったら、ほとんど関係ありません

 

成功不成功を分けるのは、これでしかありません
「地味に続けること」

 

暗記は、これは昔から僕は言っているのですが
「暗記は作業」
頭は関係ありません。

 

覚えられない!
とヘコむのではなく、
「覚えるまで、繰り返しゃいいや!」
それだけのことです。

 

やってみると意外と楽しい練習法ですし、
どんどん語彙力が増えてくるのも、楽しみの一つ!

 

僕はEvernoteに芝原先生にこの練習方法を聞いて以来
いろんな場所で「あ、これは使いたい!」(知らない、ではなく、使いたい!がポイント)

 

そう思ったらメモしておき、あとでクイックレスポンス音源を作って練習しています。

 

基本、少ない時間でも良いので毎日やるようにしています。

 

毎日やるコツは、こちらをよかったら参照にしてみてくださいね!

2018.8.10


 

音読が大切!と、散々当ブログでも書いていますが、なかなか続けることって難しいですよね?

ならば、もう音源を送りつけてしまえ!ということで、ワンクリックで音読できるメルマガ。英会話学習のヒントも満載で、とにかく

「継続が大の苦手!」

という方には、オススメです。まずは1日1分の音読から、始めてみませんか?

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。




 

(横山礼恩セミナー情報)

8/19(日) 川越にて英語講師のWorkshop、素晴らしい先生方の前座的に私も登壇します。リスニング力強化のための発音指導法(長沼先生)、最新のICTを使った効果的な生徒指導法(唐澤先生)、私は自営業的立場から、PDCAノートを使用した外国人講師の授業改善法「How to teach how to teach 〜教え方の教え方〜」を発表させていただく予定です。前回参加した際はALTの方も沢山いらしたのでほぼ英語でのプレゼン、今回もそうなるかと思います。英語講師じゃない方も英語学習のすごくためになる場です。まだ先ですから是非、予定を抑えていらしてみてください!

お申し込みはこちらから!
https://senseiportal.com/events/47110


パン屋の英会話教室で、どれだけ伸びるのか?お客様の声特集ページはコチラ!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

4、難関通訳案内士合格

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

 


「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」

http://www.leonyokoyama.com/contact.html

「パン屋の英会話教室Leon Website」

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」


….

教室リンク http://www.leonyokoyama.com/
1日15分 リンク https://www.amazon.co.jp/dp/486063831X

こちらにも膨大な過去記事がありますので、良かったら読んでみてくださいね!
「パン屋の英会話教室BLOG」
http://www.leonyokoyama.com/fcblog/

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
品詞分解シリーズ Vol2
Blog
★品詞分解シリーズ Vol.2★ モモタローで品詞分解!Level (Easy) 品詞分解シリーズたまにあげていこうと思うので、基礎が怪しい...
脳科学的に学ぼう!!
Blog
こんにちは、M.Mです。 本日は、 多数の生徒さんに質問されてきた事について、 お話しようと思います。 質問は 1.「先生はどのようにして英...