単語の暗記力をぐっとあげる方法

こんにちは!

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です!

 

今日のお題は

「単語の暗記力をぐっとあげる方法」

 

その前に、単語の暗記は思っているほど語学学習に重要ではない

そういう記事を以前書きました。

語彙力がないから英語力ない、という「間違い」?
2019.3.10
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 花粉症は大丈夫でしょうか? ついでのことながら、花粉症は 「hay fever」 これは、aをつけないで大丈夫です。 僕は名詞を覚え...

 

とはいえ、その中で「単語の暗記はしないでいい!」

そうは書いていません。

なんだかんだ最後は語彙力、というのも事実ですし、

最初に目指すところは、単語の暗記力じゃないんだよ!

 

そういう話を書いたまでで、そりゃあ、外国語ですからね

「語彙力は高いに越したことはありません!」

 

で、

「英単語 暗記」

 

などで調べるとそれこそいろいろな方法が書いてあります。

 

絵で覚えるとわかりやすい、体験するとわかりやすい、声に出して目で見て五感をフル活用

 

などなどたくさんありますが、僕はもう、「暗記」のポイントはここだと思ってます。

 

「クイズ形式」と「再会」

 

両方とても大事で、正直、この2つが全ての「暗記」の基本ではないでしょうか?

たまに、写真のように記憶されるのか、眺めているだけでどんどん頭に入る人がいます。

でも、それは例外ですので、真に受けない方が良いと思います。

 

まず、クイズ形式、ですが

「え〜っと・・・」

というこの時間。

 

頭が情報を思い出そうとしている時間(retrieving)

この時にこそ、人間の記憶力はつく、と考えて良いと思います。

 

その方法はなんでもいいでしょう。

 

単語カードでも、赤ペンを赤いシートで隠しても、音声で録音してもいいです(日本語 → 英語)

 

とにかく「クイズ形式」にして

「問題に答える!」

この形にしながら覚えていくことが超重要です。

 

そうすると、めっちゃくちゃ、ちゃんと記憶できて

「語彙力の向上」

を、必ず数ヶ月ですごく実感できます。

 

あと大事なのが・・・・

「再会」

 

忘れますからね、絶対。

でも、忘れた頃にやるとこれ「定着」するんです。

短期記憶だの長期記憶だの、いろいろ書いてありましたが、僕はこう思ってます

 

「単語は再会すると暗記できる」

 

うる覚えの暗記から、完全に自分のものにしてパッと出るようにすると「本物の語彙力」になります。

 

もう1つ、最後にアドバイスするならば、

「単語帳よりも、自分が読んだり練習した文章の中の単語を暗記リストにした方が良い」

 

僕は、このリストづくりはEvernoteにしています。

 

携帯でもパソコンでもできるので

気になった奴をリストにしているんですね。

 

とにかく、単語は

 

「クイズ形式」と「再会」

 

これを数ヶ月続けることで、語学は「ぐっと楽に」なってきます!

 

Leon

 

2019.3.19

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
話すのに最低限必要な英文法
「Wh 名詞節」 いきなり、難しい言葉が出てきましたね、笑 英語は 「語(1語)」「句(2語以上のかたまり)」 そして、 「節(SVを含むか...
恥かきビジネス英語
Blog
Blog こんにちは、M.Mです。 日々、英語を勉強していると、 「これはどんなニュアンスだろう??」 とか… 「文法は合ってるけど、恥じを...
SVOCは英語の骨組み!
Blog
こんにちは!Shotaです。 本日のテーマは、「SVO」です。いわゆる第3文型と言われているやつですね。 中学高校でやった人も、忘れている方...
Handshake? No!
Blog
Happy Saturday, everyone! Stay safe and warm! It's both flu and hay fe...
尊敬する人はいますか? (vol. 1)
Blog
こんにちは、パン屋の英会話教室Leon講師のM.Mです。 前回は、 ヘンリー王子の呼び名について 掲載させていただきました。 読んでいただけ...