よく有名人が英語をどうしたか?について
 
「単語だ!」
 
と言っています。
 
それはすごく納得なのですが、でも正直、英語をやっている自分からすると、それも大事です、もちろん大事なんですが
 
アメリカなどの英語クラスの指導要綱などをみていると
 
「知識」よりもまずは「流暢さ」
 
と書いてあることがよくあります。
 
実際、この大坂なおみのインタビューが聞こえないのは正直、単語じゃないと思います。
 
単語自体は99%くらいわかるはず。じゃぁ、何が悪いのか?
 
今日はそんな動画です。
 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
話すのに最低限必要な英文法
「Wh 名詞節」 いきなり、難しい言葉が出てきましたね、笑 英語は 「語(1語)」「句(2語以上のかたまり)」 そして、 「節(SVを含むか...
英会話教室を始めた理由
Blog
10年間も受験英語教えていたのに話せない! という経験をニューヨークでしてから、もう一度1から今度は「本当に現地で使える英会話」 を学習し直...
Day 11 多読・多聴も大事
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英語の基本的な練習のやり方は、Day 10までで大丈夫です。 Day 1  ...