尊敬する人はいますか?(vol. 2) 「英語は何のためにあるのか?」

こんにちは、M.Mです。

前回、

尊敬する人を英語で説明してみよう

とお薦めしました。

 

それに伴い、

私がお伝えしたかった

英語は何のためにあるのか?」を

本日は私の経験から意見させていただこうと思います。

 

まず、私の尊敬する人について、

自慢させてください。()

 

それは、です。

 

「またまたぁ〜 いい子ぶってぇ〜」

と思われたと思いますが、

実際に良くそう言われます。()

 

しかし、小学校の時からずっと

「一番嫌いな人は?」   「パパ」

「一番好きな人は?」   「パパ」

「一番尊敬する人は?」  「パパ」

でした。

 

もちろん今でもそうです。

つまり、私は超〜パパっ子‼︎

 

なぜ尊敬するのか?

 

それは、私にとって、父は天才だから!

と思っています。

 

中学校・高校は、 鹿児島ラ・サール

大学は、     東京大学 法学部 (現役卒)

職業は、     一流商社(転職なし)

 

ちなみに、母はそんな父に尊敬されるような人間です。(汗)

東京藝術大学(現役卒)を出ていて、

天才の父が理解できない、

あるいは憧れる世界で生きています。

 

私は、そんな母には昔からそこまで興味はありません。

なぜなら、考えても理解できない次元の人だからです。(苦笑)

 

とにかく、私は世の中的にサラブレッドなのです。

 

でも、これが本当に苦しくて苦しくて、

仕方ありませんでした。

今でもコンプレックスです。(苦笑)

 

 

しかも、父の仕事で生まれた時から海外駐在ばかり

British  Schoolに行かないといけなかったり...

友達ができて慣れた頃には、次の国

時には、急な帰国で、難しい日本語の渦

そして、また駐在...

しかも、今度は日本人学校...

最終的に英語はすっかり忘れ、話せなくなり、

日本語は超カタコト

敬語が使えない...

友達も勉強も言語も全部、中途半端

ひどい劣等生の私

 

気がついたら、identityがない人間になっていました。

 

いつも父のせいにしていましたが、

父の言う事は、常に正しい

 

悔しいけど、これほど賢い人は出会った事がない

例えば、

TVのクイズ番組で、もう64歳なのに、

衰えなく、

今でも、いつも全問正解でムカつきますが、

やはり「あっぱれ!」

 

だから、ダメ人間な私は、拍車をかけてダメ人間に

 

でも、いずれ、英語を勉強するきっかけが訪れるのですが

(その苦労話は別の機会にお話します。)

 

 

本題に戻りますが、

こんな私でも父に勝てるものがある

と思えたのが、カタコトだけど、英語でした。

 

当たり前ですよね?

いくら劣等生でも、

生まれた時から2017までずっと、

まともに日本にいないのですから

(とは言っても、

本当にほぼずっと日本人学校だったので

ネイティブではありませんし、

まだまだBroken  English

必死に勉強してきたつもりですが...

それでも追いつきません。)

 

 

父の英語は、いわゆる日本人特有の英語。

唯一、格好悪くて恥ずかしい父の姿でした。

 

それを昔、社会人5年目くらいの時、

私はロンドンで働いていましたし、

父に勝ち誇って主張し、

父の英語を批判しました。

 

でも、

お前の英語は世の中に役に立たない

と突き返され、口論になりました。

 

まぁ〜 母はそんな状況でも

赤ワインを片手に音楽に合わせて、

飼い犬と踊っていました(苦笑)

それを見て、くだらない事で口論してるのが

バカバカしくなり、やめたのを覚えています。

 

 

そして、つい最近、

父は胃癌で胃を全摘し、30kgも痩せてしまい、

さらにリンパに転移も見つかりました。

 

抗がん剤が気の毒になるくらい辛そうですが、

それでも、「会社のため」「世の中のため」と

毎日、午前中だけでも出社しています。

 

それを見ていて、

「もし父が亡くなったら」という恐怖、

そして、亡くなった後の喪失感に、

胸が苦しくなります。

 

 

でもそんな時、私はこう思います。

 

私に残してくれたもの英語だと

 

英語ができるから、仕事がある。

英語ができるから、情報をすぐ入手できる。

英語ができるから、世界中どこにでも行ける。

英語ができるから、世界中に友達ができる。

英語ができるから、日本人である事を誇りに思える。

 

私は今、父の状態を目の当たりにし、

「以前の私は、多少なりとも

英語ができる事が自慢であって、

自信過剰であった事」

に気が付きました。

 

英語ができる事は自信になります。

 

でも、英語はやはり道具であって、

その使い方を間違えれば、武器にもなりますし、

しかしながら、

人生を豊かにもしてくれる幸せな道具です。

 

 

父はそれを伝えたかったのだと、今は確信しています。

 

父が入院した時に、

病院で英語もできない外国人をどうにか通訳し、

手助けしました。

 

その時に

 

「ちゃんとしたglobalな人間になったな!

立派な 地球人 だ!

ママみたいな 宇宙人 にはなるなよ!」

 

と、そのジョークが本当に嬉しくて、

心から感謝し、でもちょっと寂しく感じました。

 

 

ネイティブのように話せなくてもいい!

 

 

本質を忘れないで下さい。

 

英語は、

他人を幸せにする手助けになり、

他人と自身の繋がりに感謝するためにある

と思います。

 

もう一度言いますが、

 

英語のレベルなんて関係ないと思います。

 

いかに、

相手の立場に立って、相手の事を考えて、

つたない英語でも頑張れば通じるし、

英語は誰かを助けるためにあり、

そして、それが

自分に喜び救いとして跳ね返ってくる

のだと思います。

 

さらに、もう一つ!!

 

忘れないで欲しいのが、

 

英語学習は、絶対に裏切らない!

 

どんなに悲しい事があっても、苦しい事があっても、努力した分だけ返ってくる!

 

こんな投資率の高いものはありません!

 

騙されたと思って、まず115分!

5分でも良いです!

頑張ってみましょう!

 

長くなりましたが、本日(2/18)は、M.Mがお送り致しました。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
Day 12 飲み会ももちろん大事!
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英会話学習法、Day 12です。 ここまでで、 「何をやったら、英会話学習に...
話すのに最低限必要な英文法
「Wh 名詞節」 いきなり、難しい言葉が出てきましたね、笑 英語は 「語(1語)」「句(2語以上のかたまり)」 そして、 「節(SVを含むか...
【量は本当に大事!】
Blog
【量は本当に大事!】 *パン屋の英会話チャンネルより(無料オンラインサロン) ↑から、どなたでもご参加いただけます!無料です!   ★ 英語...
Smokey who?
Blog
Good day everyone! I hope everyone's doing well! - 初めに - Today's Quote...