当たり前だけども、悪い外国人もいる

こんにちは!

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。

 

さて、今日のお題ですが・・・

「当たり前だけども、悪い外国人もいる」

 

ビジネスマナーの動画や本は当然、英語圏のものもたくさんあります。

そう言ったものを見ていると、ちょっと日本と違うな、と感じるのが

 

「Confident」

 

という単語が頻発してくることです。

自信ありそうな、とか、堂々としているとか、そう言った意味ですが、

 

実際、いやぁ、僕の英語なんかまだまだです

僕の楽器の演奏力なんかまだまだで、下手くそです

 

そう「謙遜」すると、

 

「いやいや、そんなことないですよ〜」

という、日本的な答えが返ってくることはほとんどなく

 

「Have confidence!(もっと自信持てよ)」

 

と、怪訝な顔をされることの方がアメリカでは断然多かったです。

 

ですから、英語うまいですね、と言われたら、シンプルに

「Thank you」

で良いのだ、とアメリカ人に言われましたが・・・

 

世界では、

「相手にナメられるのは宜しくない」

という常識があり

「Confident、自信があって堂々としているのは、ビジネスマンの常識である」

そうじゃないと、客にも失礼、という価値観が間違いなくあります。

 

私は、究極的には、自然体であるのが理想だと思っています。

 

外国人と接しても、

ビビることなく、

変に気を使いすぎることもなく

逆に、無理に肩肘張って偉そうにすることなく

ごくごく自然でいられる。

 

でも、それって中々難しいことですよね。

 

こればっかりは、場数を踏んで慣れていくしかないと思うのですが・・・

 

とはいえ、インターナショナルな場でも「Confident」でいるコツとして

本日、ご紹介(?)したいのが

 

「悪い外国人には、堂々と冷たい態度をとって良い」

 

そういうことです。

 

我々は、なんだかんだ外国人が昔から好きです。

海に囲まれた島国で、それでいて好奇心旺盛、向学心も高いのでそうなのでしょうが、

 

海外に憧れが強いあまり

「明らかにこちらをナメてる外国人にまで、へりくだってしまう」

ところがあるように思います。

 

 

外国人も、当たり前ですが、我々と日本人と同じ人間です。

あまりちやほやしすぎると、思い上がってしまうところも一緒、笑

 

こいつ、ナメてんのか?

と思ったら、その場から立ち去って連絡もしないで良いですよ!笑

苦手な人とも、無理に仲良くしないでいい

 

悪気なく、いっつも上からアドバイス、を超えて指図してくる外国人もしばしば

そういう人は、遠慮なく僕はメッセージその他すべて無視します。

鉢合わせた時は、明るく挨拶して、それで終わりです。

 

それくらい割り切ると、英語も意外とうまくしゃべれたりするものだと、僕は思いますし

何よりも、肩の力が抜けていいんじゃないでしょうか?

 

インターナショナルな場でConfidentに振る舞う、第一歩かと思います。

いいんですよ、苦手な人とは無理に仲良くしなくて!

 

Leon

 

///////

★忙しいあなたにぴったり!

外国人と英語で話すだけでは、もう伸びないとお気付きのあなた!

SLAトレーニングをお手軽なお値段で受けて見ませんか?

週に1回15分のオンラインSLAレッスンで英会話を伸ばす

 

「週に1回15分SLAオンラインレッスン」

http://leon-english.sub.jp/

 

 

 

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
スラングは覚えた方が良い?
Blog
スラングは覚えないで良い。 いや、スラングにばっかりフォーカスする昨今の英語の本たちは間違っている。 もっと教養ある、格式高い英語を使うべき...
初めての方へ
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leonのウェブサイトをご覧いただき、どうもありがとうございます。 校長の横山礼恩です。 パン屋の英会話教室...
Q&A
Blog
全くの初心者なのですが、大丈夫ですか? 全く問題ありません!むしろ、校長Leonは塾講師を10年やっていたので、基礎文法をお教えすることが得...
英会話教室を始めた理由
Blog
10年間も受験英語教えていたのに話せない! という経験をニューヨークでしてから、もう一度1から今度は「本当に現地で使える英会話」 を学習し直...
Be動詞、「存在」の動詞!
Blog
こんにちわ!Shotaです。 今日も元気に文法のブログを書きます! で、今日のテーマですが、「Be動詞」です。 私は一時期中学生に英語を教え...