日本で誰も持っていないコンピューターの資格(全部英語)をどうやって勉強するか?Microsoft Power BI 70-778,779

こんにちは!

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。

 

今日のお題は、英語での資格試験の突破方法です。

英語の試験じゃなくて、全部英語のあっちの資格試験、をどう突破するか。

ましてや、日本でこれを持っている人はまだ誰もいない、とのこと。

さらに、2つ受かりたい!

(Microsoft Power BI 70-778,779)

 

これは普通にハードルが高い!もはやMI、ミッションインポッシブル!

と感じました。

 

なぜって、リアルな英語力も必要な上に、さらに専門的な資格の知識を問われるわけですから。

さらに、こうやれば出来ました!みたいな日本人の情報が極端に少ないし、日本語の攻略本もほぼない。

しかも、それを2つ・・・

 

もしも記述式だったら、お断りするつもりでいました。

 

ところが、テストは基本的に選択肢の試験

あ、これなら、参考書次第では、いけるかもしれないぞ。

そう思ったのです。

 

大体の試験ってどうすれば点数を取れるか、ご存知ですか?

すんごくシンプルで

 

「問題の答えを暗記すればイケる」

 

のです。

 

拍子抜けするかもしれませんが、世の中のテストはほとんどがそうです。

車の免許とか典型ですね。学校の定期試験なんかも、本当にこれでしかない。

 

つまり、本番そっくり

「出題形式と解答(出来たら解説も。でも無くてもイケる)」

の載った問題集があれば良いのです。

 

それが運よく、ネットにありました。

こちら EDSUMの模擬Sample集

 

さて、これをどのように活用するのか?

 

1、赤シートでクイズ形式でやる(解答を緑で塗る)

 

これだけです。

本番もクイズ形式なので、これをひたすら繰り返すだけで

かなり点数を上げられてしまいます。

 

世の中のほとんどの試験に応用可能で、

範囲が広いか狭いか、だけなのです。

 

1, ざっとクイズ形式でやる。

2, 間違えたところだけをメモしておく。

3, それを見ながら、間違えたところだけ、もう一度クイズ形式でざっとやる。

 

Presidentというビジネス誌でも、最新号は学習法が特集されていました。

色々とありましたが、要は「いかに効率よく暗記するか?」

でしかないと言って良かったと思います。

 

最初の方に「記述だったら、お断りするつもりでいた」

と書きましたが、なぜだかわかりますか?

 

それは暗記力では無く「実力を問う試験」だからです。

これだと、自分にITの知識が全くないので、ちゃんとお教えすることが出来ません。

 

つまり、試験には「実力を問う問題」と「暗記力を問う問題」があり、

英語の大学入試は、その半々だったと思います。

 

単語や重箱の隅突く的文法の暗記力と、実力を問う問題は「Reading力」を問うていました。

なので、日本のエリートは単語と文法を細かく覚えていて

かなり難しい論文なんかも、読めるとても優秀なReading力を持っているのです。

 

ところが、会話(Listening、Speaking)になると、ものすごく不得意なのもこのせいです。

そして、この2つの力は「暗記力を問うテスト」では無く、「実力を問うテスト」

でしか、ほぼ測れません。

 

それが可能になってきた今、大学の入試も民間テストの力を使って

「実力を問うテスト」に舵を切ろうとしているようです。

 

やっぱり英語は話せないとなぁ、と僕は思うので、良い傾向なんじゃないかと思っていますが

今日のお題はそれとは別で、結論は

 

「暗記力を問うテスト」は「赤シート」でかなりなんとかなる!

 

ということです。

その生徒さんも、あと2題で合格!というところまで来ました。

 

Leon

 

2019.10.23

 

 

 

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

関連キーワード
Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
スラングは覚えた方が良い?
Blog
スラングは覚えないで良い。 いや、スラングにばっかりフォーカスする昨今の英語の本たちは間違っている。 もっと教養ある、格式高い英語を使うべき...
否定文・疑問文を作ってみよう!
Blog
こんにちは!Shotaです。 最近は寝ても寝ても眠いです。。暖かくなってきたからでしょうか。 さて、今日のテーマは、SVOの文の否定文と疑問...
1日15分で英語が伸びるのか?
Blog
1日15分で英語が話せるCDブック これを出版したとき、よく言われたのが 「本当に1日15分だけで」英語が伸びるのか? また、色々な英語関連...
単語の暗記力をぐっとあげる方法
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 今日のお題は 「単語の暗記力をぐっとあげる方法」 その前に、単語の暗記は...