お客様の声特集!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、英語読めない → 英語のみのMicrosoft社のPower BIの資格に2つ合格(一年)

3、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

4、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

5、難関通訳案内士合格

6、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

 


1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年) SWさん

入学当初は英語で自己紹介をするのもままならない状態でした。
しかし今では自己紹介はもちろん、ネイティブ講師と
ニュース記事に関する簡単な意見交換もできるようになりました。
また、入学当初にTOEICスコアが400くらいだったのですが、
校長のLeonさんや、外国人講師みなさんの熱心な指導のおかげで
595点720点770点875点と順調にスコアを
伸ばすことができました。

私がこの教室で英語力を大きく伸ばすことができたのは、
ひとえに校長のLeonさんの指導にあると思っています。

私が教室に通い始めた当初の初心者コースで
Leonさんに教わったことは、“英語のトレーニング方法“です。
週1回の授業で「はい終わり。また来週。」ではなく、
次の授業までの1週間で何をやればいいのかをきちんと教えてくれました。

それは決して楽なトレーニングではありませんが、それを毎日きちんとやると次の週の授業で効果がきちんと出るのです。
英語が先週より話せる、先週より理解できる、TOEIC問題が解ける。
効果が出ることでうれしくなり、また次の1週間に頑張ってトレーニングができました。

そしてなにより、きちんと継続して1年間トレーニングできたのはやはり楽しいからです。
たこ焼きパーティーや座間キャンプなど、様々なイベントを通して楽しみながらネイティブと交流ができました。

通常の授業では、Leonさんはほめ上手で学習意欲を駆り立ててくれますし、外国人講師のみなさんはユニークかつフレンドリーで、講師自身会話を楽しみながら教えてくれます。
飲み会の席では生徒同士で勉強方法を交換したり、お互いに励まし合うことで学習へのモチベーションを保つことができました。

(*校長Leon注 現在はSWさんは英語で海外のパソコンユーザーをテクニカルサポートをする会社に就職され、日々英語を使ってお仕事をし、また教室のアプリ制作などでは英文制作から文法解説まで担当するまでになりました)

6、英語読めない → 英語のみのMicrosoft社のPower BIの資格に2つ合格(一年) OHさん

レオン校長先生のおかげで、Microsoftのデータ分析の資格であるMCSA BI-Reportingの認定試験に合格することができました!!

なぜ、英語とは無縁のデータ分析の試験でレオン先生にお世話になったかというと、実はこの試験、日本語での提供がなく英語で受験しなければいけなかったからです。

私は、いつか英語が話せるようになれたらいいなぁという漠然とした目標で、教室のグループレッスンに通っていました。そんな時、仕事で今回の試験を受験する必要が出てきたのでレオン先生に相談しました。

当時の私はほとんど英語が読めませんでした。。
試しにその試験の模擬に挑戦したところ、1000点満点中700点以上で合格なのに、300点弱しか取れませんでした。前途多難過ぎてまったく先が見えない状況でした。しかも、このMCSA BI-Reportingの認定は、関連する2つの試験に合格することが条件でした。

1つでも大変なのに、2つ受験してそれぞれ700点以上取らなければいけないのです。

受験の相談をした時、あまりの点数の低さにレオン先生も内心は驚かれたと思いますが、見捨てられることもなく、必ずやり方はありますよと心強いお言葉をいただき、マンツーマンで教えていただくことになりました。

長年、塾の講師をされていた経験もおありなので、とても的確な勉強法を教えてくださいました。

勉強を始めて数か月、自分の知識の低さに不安が募り、レオン先生に教えていただいた方法以外のことをやってしまい進歩のない時期もありました。

試験日を決めずにダラダラ勉強していると、どうしても勉強に身が入らずサボってしまうので、合格の目途が立たないまま受験日を決めました。

私の力不足で、1回で合格することはできず3回受験しましたが、レオン先生のプライベートレッスンのおかげで、勉強開始から1年で2つの試験に合格し、念願の認定を取ることができました!!

レオン先生、本当にありがとうございました!!

これからはこの知識を仕事で使うことになり、情報収集のために英語サイトや英語のビデオを見る機会が増えます。さらに英語力を高めていきたいので、これからもよろしくお願いいたします。

Biz.Improve代表 小野 眸

最短ルートで英語の勉強しないで英語のみの資格試験を突破する方法
2020.3.12
みなさん、こんにちは! いきなりですが、   ◆778:Analyzing and Visualizing Data with Microsoft Power BI ◆779:Analyzing and Visualizing D…...

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)Hさん

勤務する会社のインドのチームがプロジェクトに参加する為、私が所属する事務所に滞在することが決まりました。
私はそれに備える為に参加致しました。

プロジェクト開始後に私達がインドチームの責任者と会議をした際、インドチームの英語は50~60%ほどしか理解できなかったにも関わらず、私は英語を”スラスラ”話せ、スムーズに進行することができました。会議に参加する他のメンバーの日本語を訳すこともでき、私の人生で最も器用に英語を使いこなせた時間でした。私の英会話の実力がここまで伸びるとは思っていませんでした。みなさんに感謝しています。

通常の授業では、Leonさんはほめ上手で学習意欲を駆り立ててくれますし、外国人講師の皆さんはユニークかつフレンドリーで、講師自身会話を楽しみながら教えてくれます。

“絶対達成 EC”はとても便利で素晴らしい英語クラブです!

From today our India team stays at our office for our project. We had a business meeting with India team’s manager, although I could understand her English about 50-60% only but I could speak English “SURASURA”, we could communicate smoothly. It should be my best English speaking in my life, I could translate other member’s Japanese, too. I never thought I could English conversation improved during the round 1’s period. Thank you so much for Leon-san & Hara-san & all members, “Zettai Tassei EC” is a very useful & great English club!

(*校長Leon注 絶対達成ECとは、経営者の朝会のクラブ活動の一つで、講師を担当しています。この方も熱心に続けられとても上達されました。E-CATテストでは95点/100点満点まで取得されました。写真は絶対達成English ClubのPartyにて)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年)【動画あり】 Kさん

 

半年前の英語音声は、私(校長Leon)がまだCafeで英語を教えていた時のものです。1分間も話せない様子がわかります(動画 0:39あたりから)。半年後がだいぶ英語が口から出てくるようになり、NYに移住することができるようになりました。もちろん、完璧にペラペラというわけではありませんが上達の軌跡が見えます。

この時にやった練習は、週一回の英会話レッスン、そして後5日分の練習メニューを渡す。

音読練習に加え、アウトプット練習もメニューに入れました。アウトプット練習はスピーチを録音してもらう、というものです。当初は録音の仕方がわからない、ということで、毎晩のように電話をもらい英語のスピーチを聞いていたのがとても懐かしいです、笑  当時は生徒さんも少なかったので、そのようなこともしていました。今も彼はNYCにてジャズドラマーとして活躍されています。

4、難関通訳案内士合格  DIさん

横山礼恩(レオン)校長の「パン屋の英会話教室LEON」では何度かレッスンを受け、また、レオン先生が講師を務める他の英会話クラブで1年ほど継続して教えてもらっています。  

英語がうまくなるのに一番大事なことは、「誰に習うか」だと思います。先生のおかげで、英語学習を続けられているし、参加当時と比べ英語力も伸びたと実感できます。  

そんなレオン先生のいいところは、  

1. これ以上教えたら英語への興味を失ってしまうであろう境界線を引くのがうまい   自分たちができる範囲で徐々にハードルを上げて教えてくれて、気がつけば、自己紹介から、聴いた英文の要約、簡単なプレゼン・ディベートまで、「いつの間にここまでできるように!?」なっていた自分に驚きです。  

2. ほぼ「純ジャパ」なのでわからない人に寄り添うことができる   先生は名前は「礼恩(レオン)」ですが日本生まれ&育ちで、また、留学経験はあるものの、それは30歳を超えてからとのことです。なのに発音が素晴らしく、聴いていて心地よいです。ほぼ「純ジャパ」なので、私みたいな帰国子女でもなく、留学経験のない英語学習者の気持ちや悩みに寄り添うこともできます。  

3. 先生自身が日々の研鑽を重ねている  

英語の勉強会や指導法のセミナーを受講したり、スピーキングの大会に出場したりと、日々の研鑽を重ねているレオン先生。さらに高みを目指しているという姿勢に刺激を受けます。

最後にもう一つ、大事なところは、「ユーモアさを持ち合わせている」ところです。皆の前で英語をしゃべる緊張をほぐしてくれるし、場をなごませてくれます。本当にオススメの先生です。書籍『1日15分で英語が話せるCDブック』(あさ出版)も出していてこちらもオススメ!

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)SAさん

「英語は怪我をしないスポーツだ!」 「才能なんて関係ない」 このことを教えてくださったのが 校長の横山礼恩先生です。

レッスンはトレーニングが中心で 最初はちょっと大変かもしれません。

世の中には 「聞き流すだけで」 「マンツーマンで」 など、様々な教材、教室がありますが トレーニング抜きに話せることは絶対にありえません。

本当に英語を話せるようになるマインド が学べる教室です。

先生自身も、もともと英語が苦手だったこともあり 初心者の方にもわかりやすく教えてくださいます。

礼恩先生に教わり始めて、半年ほど経ちましたが 厳しすぎず、適度なユルさもあって 長続きしています。

他で挫折した方 英語話すのなんて無理! 年だから… そんなあなたにもおススメの教室ですよ!