英会話は

 

「音読!」

 

これはマストです。

巷の短期集中で絶対結果を出す!

みたいのも、要は

「短く切ったものの、音読を反復しまくる」

 

教室のメソッドも要はそれなのですが、違うのが

「1日3時間やってこい!」

などは言わない、笑

 

やっぱり、それじゃぁ、嫌いになりませんかね?

楽しくやれる範囲で、ちょっとずつ進むのが大切。

そう

「楽しく!」

 

これってとても大切ですよね!

Shadowingって、何かちゃんと知っていますか?

 

英語を学習して長い方なら、だいたい

「Shadowing」

は知っていらっしゃることが多いです。

 

それが大事、とても「効く」

ということも、聞いたことがある場合が多いと思います。

 

ところが、

「知っている、ということと、できる、は違う」

これは結構ポイントです。

 

音読は、ものすごく大きく分けて

 

1、英文を声に出して読む

2、英文と音を聴きながら、声に出して読む

3、それを、英文なしで、音だけ聞いてやる

 

この「3」がShadowingなんですね。

 

率直に聞きますが、これ、出来ますか?

 

出来る!と即答したあなた、もしかしたら出来てないかもしれません。

Shadowingは、超難しい!

副題の通りなのですが、

Shadowingって、超難しいんですよ!

 

細部まで、しっかりと再現しようと思ったら!」

ネイティブ音源などでやると、聞こえないのが

 

If, when, it, this, the, a, from, in, of, as, to, I, You, him, her などなど

 

これって、結構大事なんじゃないか?

というところも、ちゃんと言ってんだかどうだか、かなり聞き取りが難しいです。

 

当然、それを耳のみで聞き分け、さらに口で瞬時に再現しながらやる、となるともっとハードルは上がります。

そう、Shadowingって、超難しいですし、そこを

「やってるよ」

 

と平然という人の多くは、実は、ちゃんと出来ていない。。

筋トレに例えると

「負荷がかかってない!」

可能性が高いのです。

同じ動作をしていても、負荷がかからないと筋肉はつかない!

別に自分、マッチョじゃないので、あれですが、

でも、パーソナルトレーニング受けたり、ジムに通ったり筋トレに興味がある方です。

そんな中、とても印象に残った言葉が

 

「同じ動作をしていても、ちゃんと負荷をかけているかどうかは本人しかわからない」

そして、当たり前ですが

「ちゃんと負荷をかけられている人が、筋肉がついてくる」

 

そう、同じことを外側からしているように見えて、

実は、ちゃんと「効かせている」人と、そうでない人の差は歴然なのです。

でも、外側からはそれはわからない。

当人しかわからない

 

これ、そのまんまShadowingにも当てはまります。

そのShadowing、ちゃんと

「効いていますか?」

細部にこそこだわって、完璧にShadowing

英語の学習は大きく分けて

 

1、精読 細部まできっちりこだわって学習

2、多読 細部にこだわらず、量にこだわって、「慣れる」

 

この二つは目標が違い、どちらも大切なものです。

で、Shadowingですが、これは間違いなく

 

「1」精読、細部まできっちりこだわる学習

 

先ほど挙げた、聞き取りづらい短い言葉は「機能語」と言われ、

文章の中でそれだけでは意味を判別不能、ある意味そんなに大切じゃない

英語は「語順の言語」ですが、その形を作るための方便、のような単語

なので、暗黙の了解的に、あまりはっきり言わない・・・

 

ま、そんな理屈はどうでもよく、つまり

「あんま聞こえないとこまでしっかりと再現!」

これが、Shadowingには大切なポイントです。

 

そして、これも重要

「ちゃんと理解していること」

 

これは、回数をこなすことで、「余裕が出てきて」そうすると

ちゃんと英語を意味として、理解しながらやれるようになってくるのです。

 

さらに、ちゃんと「形」まで認識して出来たらとても良いですね。

これは、残念ながら、100%言葉にしてお伝えすることはできません。

自分が頭の中で「感じている」ことだからです。

 

と、色々と書いてきましたが、とにかく!

Shadowingって、意外と奥が深いのです。

 

音と一緒に声だしゃいーんだろ!

ではなく、

「しっかりと、効いているかどうか」

意識しながら、ぜひやってみてくださいね!

 

良い Shadowingができていれば、15分で十分、効果を実感できますよ!

 

Leon

2018.8.2

 

///////////////
大好評!パン屋の音読メルマガ!

音読が大切!と、散々当ブログでも書いていますが、なかなか続けることって難しいですよね?

ならば、もう音源を送りつけてしまえ!ということで、ワンクリックで音読できるメルマガ。英会話学習のヒントも満載で、とにかく

「継続が大の苦手!」

という方には、オススメです。まずは1日1分の音読から、始めてみませんか?

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。




8/19(日) 川越にて英語講師のWorkshop、素晴らしい先生方の前座的に私も登壇します。リスニング力強化のための発音指導法(長沼先生)、最新のICTを使った効果的な生徒指導法(唐澤先生)、私は自営業的立場から、PDCAノートを使用した外国人講師の授業改善法「How to teach how to teach 〜教え方の教え方〜」を発表させていただく予定です。前回参加した際はALTの方も沢山いらしたのでほぼ英語でのプレゼン、今回もそうなるかと思います。英語講師じゃない方も英語学習のすごくためになる場です。まだ先ですから是非、予定を抑えていらしてみてください!

お申し込みはこちらから!
https://senseiportal.com/events/47110


パン屋の英会話教室で、どれだけ伸びるのか?お客様の声特集ページはコチラ!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

4、難関通訳案内士合格

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

 


「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」

http://www.leonyokoyama.com/contact.html

「パン屋の英会話教室Leon Website」

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」


….

教室リンク http://www.leonyokoyama.com/
1日15分 リンク https://www.amazon.co.jp/dp/486063831X

こちらにも膨大な過去記事がありますので、良かったら読んでみてくださいね!
「パン屋の英会話教室BLOG」
http://www.leonyokoyama.com/fcblog/

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
asの覚え方
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。 さて、ASって、これ結構難しくないですか? 先日受験生の生徒さんより質問を...
小さな成果を感じるためには?
Blog
「小さな成長を感じるためには?」 先に言うならば、上達していく 初心者を抜け出すのに、一番大切なことは 「小さな成長を感じること」 です。...