翻訳機が発達したら、英会話はもうやらなくていいのか?

答えは、

YES!

です。

 

今話している日本語と、ほとんど同じスピードで

英語がどんどん出てきて、あちらの言うことも日本語で聞こえたら

それもきっと、ものすごく小型化されて、普通に話しているのと変わらなくなるかもしれません。

そうしたら、英語を苦労して学ぶ意味はあまりなくなるでしょう。

 

それどころか、昔は帰国子女は日本全国にジョン万次郎くらいしかいなかったんでしょうが

今は山ほどいます。

彼らは、英語も日本語も完璧に話すので、

「英語がネイティブ並みに話せる!」

ことの、特殊性というのか、技能としての価値も下がって行くと思っています。

 

じゃぁ、その日を待って、もう英会話は一切やらないでいいのか?

というと、これも正直に答えると「YES!」じゃないでしょうか?

 

すでにそういう機械が出回り始めていますし、もしかすると

かなり近い未来に、英語ができないことの障害はほぼ無くなるかもしれません。

 

とはいえ、いくら通信機器が発達しても、人と人が会う重要性がなくならないのと同様

(やっぱり、スカイプ飲み会よりも実際居酒屋行った方が良いでしょうし、デートならなおさら)

なんというのか、人間ならでは、の価値が英会話学習には残ると考えています。

 

それはなんなのか?

 

というと、

「Transformation」

の価値です。

 

よく、ダイエットなんかでありますよね?

ビフォーアフターみたいな。

これ、英語だと「Transformation」なんて書いてあったりします。

 

トランスフォーマーと同じ語源ですね。

「変化」

 

実は、教室には「教室理念」があって、教師たちに伝えているのですが

うちの教室の理念は

 

「3つのJOY」

 

Joy of Laughing (笑う楽しみ)

Joy of Knowing New Things (新しいことを知る楽しみ)

Joy of Transformation - Inner Confidence (成長の楽しみ - 内面の自信へ)

 

これら3つを、お客様に与えるために自分たちは存在している。

これら3つを、今日、また長い目で与えられただろうか?

 

いつも自問しなさい、とまぁ、こういうことを言っているのですが、

一番大事なのが、最後だと思っています。

 

Joy of Transformation - Inner Confidence (成長の楽しみ - 内面の自信へ)

 

英会話は、そんな簡単にできるようになりません。

結構地道な作業の継続が必要ですが、

また、平坦でもないので、色々な葛藤も乗り越えないといけないでしょう。

 

でも、確かに、やるとできるようになるのです。

聞こえなかったのが、なんとなくわかるようになる。

全くしゃべれなかったのが、そういえば1分連続で話せるようになった。

そういえば、道案内、ちゃんとできて Thank you! と観光客に言われた。

 

こういう小さな一歩から、さらには、振り返ると

「相当上手くなったな、自分」

というときがきます。

 

そうなると、

これは、実際に伸びた生徒さんたちを見ていると思うのですが

ものすごくイキイキとして、仕事も上手く行き出す

本当にそういうことが起こります。

 

なぜか?

きっと「Inner Confidence(内面の自信)」

が芽生えるからでしょう。

実際、このInner Confidenceはすごく人生にとって重要なことだと思います。

 

今やもう、誰が刀で斬り合いをするんでしょうか?

誰が、他人を弓で射りますか?

頼まれてもいないのに、なんでわざわざ休みの日に山になんか登りに行くのか?

金払って、42キロも走って、ごほうビール!・・・

 

まぁ、きっと、現実的な必要性でいえば、英会話学習の必要性は下がるでしょう。

剣道が、幕末の頃までは多少は現実的に必要なスキルだったのが、今は違うのと似ているかもしれません。

刀を持ち歩くのは違法です。

 

そういう風になると思っていますが、きっと人生をよりよくするため

そんな感じに、英会話学習は残って行くと思います。

 

・・・と、言いましたが、もう1つ言うなら

「やっぱ英語学習って、なんだかんだ楽しい」

これは本当にそうですよ。

 

僕などは、昔はネイティブ講師じゃないことがコンプレックスでしたが、

最近は「あ、そういう言い方すんのか!」なんて発見できたりするのが

むしろ、ラッキーなんじゃないか

 

って、それは前向き過ぎですが、ちょっとはそんなことも思います。

それと、自分の言葉で、外国人と直接話せるって、やっぱり楽しいですね。

 

なので、英会話学習は、もっと「楽しみ」みたいな感じになっていくのかと思います。

翻訳機が発達していっても、そのあたりの価値は変わらないのではないでしょうか。

 

Leon

2018.11.9

 

 

///////////////
「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html


(シューイチ15分オンラインレッスンでペラペラコース)

中々1人だと、英語は続かないものです。

 

正しいトレーニング × 継続

 

で、必ず英会話力は伸びるものですが、

「継続」

が、何より難しい。

 

ここを週に一回「15分」のオンラインレッスンと、トレーニングスケジュールの提示

あとは、毎日LineかFB messengerでやった内容を送っていただきます。

 

スクールに通うだけの時間や余裕がない

と言う方にはぴったりのコースです。

 

週1、たった15分で本当に伸びんのかよ?!

でも、それで伸びるんだったら今すごくいいなぁ

 

と言う方は、ぜひ無料カウンセリングをお申し込みください。

ご興味のある方は

leonyokoyama@gmail.com

まで、ご連絡ください。


大好評!パン屋の音読メルマガ!

音読が大切!と、散々当ブログでも書いていますが、なかなか続けることって難しいですよね?

ならば、もう音源を送りつけてしまえ!ということで、ワンクリックで音読できるメルマガ。英会話学習のヒントも満載で、とにかく

「継続が大の苦手!」

という方には、オススメです。まずは1日1分の音読から、始めてみませんか?

■ 登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。





パン屋の英会話教室で、どれだけ伸びるのか?お客様の声特集ページはコチラ!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

4、難関通訳案内士合格

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html


「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」

http://www.leonyokoyama.com/contact.html

「パン屋の英会話教室Leon Website」

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」


….

教室リンク http://www.leonyokoyama.com/
1日15分 リンク https://www.amazon.co.jp/dp/486063831X

こちらにも膨大な過去記事がありますので、良かったら読んでみてくださいね!
「パン屋の英会話教室BLOG」
http://www.leonyokoyama.com/fcblog/

「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」
http://www.leonyokoyama.com/contact.html

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

関連キーワード
Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事