自分を責めるのを一切やめると、英語はうまく行く

「自分を責めるのを一切やめるとうまくいく!」

 

なんか自己啓発セミナーみたいな題ですが

これって本当にそうだと思います。

 

ニューヨークに留学していた時によく思ったのが

外国人って本当みんな萎縮しないなぁ

そういうことです。

 

例えば、プレゼンテーションなど人前で話す時

どんなにしょぼいプレゼンテーションでも

全く気にすることなく、萎縮せずにテキトーにやって

テキトーに笑いを取っている日本以外の留学生がたくさんいました。

 

ディベートの授業などもよくあるのですが、

構わず自分の意見をどんどんわめき立てる

でも、言ってることって結構支離滅裂で、くだらなかったりするのです。

 

さらには、足を流石に机の上に乗っけてる人はいませんでしたが

組んで、だらしない格好で肘をつき、ガム食ったりパン食ったりしながら

相手が先生と目上だろうがお構いなしに、ガンガン言う

 

その横で、じっとしてるのは、いっつもと言っていいくらい

「日本人学生」

でした。

 

アメリカは世界でダントツの軍事大国であり、経済大国で他を圧倒しています。

日本にあふれるものも、ほとんどはアメリカ発でしょう。

なので、どれだけ最先端の国なのか!

 

そう思って留学して、驚いたのは、死ぬほどテキトーだったことです。

いろんなものが故障していたことです。汚れまくっていたことです。

こう言っては何ですが、日本の方が優れていることは山ほどありましたし

頭だって、はっきり言って日本人の方が平均点は断然高いのではないでしょうか?

 

でも!

どうしてか日本人って、なんか冴えない。

バカにされる、ナメられる、実力を出し切れない

 

だから、くそーーー!!!

と、もっともっと努力を!

と、考えるのですが・・・

 

実はですね、努力も大事なのですが、足らないものはそれではなかったんです。

すでに、十二分に実力、世界でやっていける力はものすごくあるんです。

相手の立場に立って考えるのが得意なので

ある意味、「一番国際人なのは日本人」ですらあると言えます。

 

何が足らないのか?

 

それは、「自己肯定感」です。

これですね、無意識の範囲の話なのだと思います。

 

でも、ここが外国人(って大雑把ですが、まぁ、皆様の想像する外国人と同じだと思います)

と、圧倒的に違うところだと思います。

 

1日に最低1回は、絶対自分を責めていないでしょうか?

自分は取るに足らない、くだらない存在だ、と思っていないでしょうか?

それが、謙虚で良い姿勢だ、と思っていませんか?

 

威張れと言ってるんじゃありません。

それもある意味、無意味な劣等感からくる歪んだ態度です。

 

自己肯定感とは、無理に自分はすごい!って、いつも自分に言い聞かすことではありません。

はっきり言って、特に何も考えない状態です。

「自分が他人にどう思われてるか?」

なんてことを。

 

下を見るな!

と言われて育ちましたが、我々は。

しかし

もっと下見たほうがいいですよ!

 

悪いけど、外国人って本当にテキトーです。

英語なんかできないですよ!

みんなすごく下手ですし。

 

もっと肩の力を抜いて、

まずは「自分を責めるのを一切やめる」

そう、大事なのは

「一切」

です。

 

みんな失敗はします。

みんな英語の勉強なんかしてません。

先生だって、本当に頑張ってるのなんか一部ですよ!

 

そうやって、英語に対する「こうあるべき」をまずは無くして

自分を責めるのを「一切」やめてみる。

 

英語なんか、ビジネスで通用するレベルならば

案外なんとかなります。

すでに、なんとかなってる人もたくさんいます。

 

そんなこと!とバカにせず

まずは、自分を責めるのを一切やめると、英語学習はうまくいきます。

本来楽しいものですからね!

 

自分は●●が出来ない。

そうして悩んで、何かが解決することは一切ないので

むしろ、平然とそんなもんだろう、と、自分を認めてあげてください。

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
Day 11 多読・多聴も大事
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英語の基本的な練習のやり方は、Day 10までで大丈夫です。 Day 1  ...
脳科学的に学ぼう!!
Blog
こんにちは、M.Mです。 本日は、 多数の生徒さんに質問されてきた事について、 お話しようと思います。 質問は 1.「先生はどのようにして英...