英文がなかなか頭に入ってこない・・・を解決するVisualization練習

こんにちは!

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

 

さて、今日の話は

「英文がなかなか頭に入ってこない・・・」

そういう方へ、こういう練習をすると良い

という話です。

 

Toeicテストなどをやっていて

「目では英文を追っているんだけど、実際は全然頭に入ってこない」

そういうことってありませんか?

 

まずは「理解」できないと、それを口に出して「話す」

ことは出来ません。

 

その「理解」なんですが、実は意外と複雑です。

確かアリストテレスでしたか、

自分はバカなんだよ、でも、もしも人より少し頭が良いとするなら

「自分は、何もわかっていない、ということをわかっている」

 

そんな話を聞いたことがありますが、

これが意外に曲者なんですね。

 

「わかっている、の多くは、実はわかったつもりになってるだけ」

 

英語は「理解できるもの → インプット」

これが基本ですが、その「理解できている」が結構分かりづらいのです。

 

そこの「理解」を「ちゃんとわかっている!」にする

とても良い練習方法が

 

「Visualization練習」

 

です。

 

・・・・

「Visualization練習とは?」

 

実はこれ、英語を習う過程で知ったことではありません。

Jazzの練習をする中で知ったことなんですね。

でも、非常に英語を「話す」上で重要だと気がつきました。

 

Visualizationとは、可視化とでも訳せそうですが、

そもそもなんですか、「可視化」って?

それ、本当にわかってますか?

 

それを、頭の中で「映像」にできるでしょうか?

「絵」でも良いです。

 

例えば、モヤモヤした黒いものから

映写機から出ている光があって、そのさきのスクリーンに

絵が投射されている

 

そんな絵でもいいんです。

 

とにかく、

「頭の中に絵や映像を描いてみること」

これが、Visualizationです。

 

例えば、

push the meeting up

pull the meeting up

 

これ、意味わかりますか?

 

push up, pull upともに、「前倒しにする(早める)」

そういう意味になります。

 

つまり、二つとも会議の時間を早い時間に移動する

そういうことなのですが・・・・

 

「これ、丸暗記できますか???」

結構難しいんじゃないでしょうか、実際、これを丸暗記は・・・

 

ところが、これを頭の中で「絵や映像」にするのです。

 

pushは押す、upは上にやるイメージですから、

 

時計の絵でも頭に書いて、ミーティングしてる(机の周りに人が集まってる)絵

それを、上に押し上げる(早い時間に繰り上げる)

 

そういうイメージを描く(Push して up)

 

もしくは、同じ絵を描いて、そのミーティングの絵を

引く(Pull)上げる(Up)

 

ちょっとVisualization練習をしてみましょう。

一番大切なのは・・・

 

「くだらねー」とバカにせず、ちょっとやってみることです!笑

 

1、英文を見ながら、頭に下の英文の絵を描いてください

 

push the meeting up

pull the meeting up

 

できましたか?

 

次は、日本語を見て、Visualizationして見てください。

 

ミーティング時間を押し上げる

ミーティング時間を引き上げる

 

そしたら、そのまま、その「頭の中の絵を」

 

「英語で口に出してみてください」

 

どうでしょうか?

 

Pull the meeting up

Push the meeting up

 

なんとなく、丸暗記しようとしていた頃に比べると

簡単に覚えられそうな気が、使えそうな気がしてきませんか?

 

もちろん、全てにおいて今練習をするのは

時間がかかり過ぎてしまいます。

 

とはいえ、特に基礎単語、あとは数字なんかも

これだと非常に頭に定着して「本当に使える英会話力」が身につきます。

 

日本語を英語にするのではなく、

頭の中のイメージをみなさん、言葉にしているわけです。

 

「頭にイメージを描いて」

そこから、英語を口に出す練習。

 

日々の練習に取り入れてみると、より使える英語力が身につきますよ!

 

Leon

 

//////

【たった週1回15分オンラインレッスン、を半年やって】

週に1回15分のオンラインレッスンで伸びるのか!?

と、自分でも少々思いながらも(伸びるはずと思ってましたが)昨年より試験的に続けてきたところ、

*全然会話ができなかったのが、シンガポールなどの出張でビジネスの話ができるようになった

*IELTSの目標 Overall7.5を半年ほどで達成できた(アメリカ留学しMBA取得が最終目標)

*発音がかなり改善して流暢にSmall Talk(雑談、これ結構大事!)で自分の言いたいことが言えるようになった

と、今年になってだんだんと結果もついてくるようになってきました。

やっていることはすごくシンプルで、ポイントは「ラクに・楽しく・正しいメソッド」

例えば、早朝の大学受験生などは受験勉強よりも、むしろ大好きなディズニー映画をメインにカリキュラムを組んで、「楽しく」やってもらっています。

まだ受講して3ヶ月ほどですが、最初は1分も話せなかったのが今はその10倍は英語で言いたいことを言えるようになりました。発音もめちゃ良くなっています。

やはり、英会話は

「楽しく」

ないと続かないですし、「正しいメソッド」も大事。

あとは「ラク」で、ついでに「安い!」

15分のオンラインレッスンでしかも安く英会話、話せるようになったら良くないですか?笑

今年はこのコースの普及にもパン屋の英会話教室は力を入れていきます。

「たった週1回15分オンラインコース/月々10,000円から」

※令和元年キャンペーン!入会金(20,000円) 初月授業料が無料です!!
お申し込み、詳細はこちらのURLから

http://panyaenglish-leon.strikingly.com/

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事