英語を上手く話すには、とにかくスピード!

こんにちは!

さて、本日のお題ですが・・・

 

テストの点数は良いのに、話せない。

こんな話をよく聞きませんか?

 

要は、自分もうまく話せないし

他人から聞いても、うまく話しているように聞こえない

 

そういうことですよね?

 

しかし、どうして、テストのスコアが高いのに

そんなことが起こるのでしょうか?

 

それは、テストで測っている能力と

英語うまく話す能力が、ちょっと違うからなんです。

 

今日は、その点についての話です。

 

・・・

「英語うまく話すには、とにかく”スピード”」

 

外国語の会話力は、基本的にこの2つで成り立っていると言います。

「Accuracy」 × 「Fluency」

正確さ、そして、流暢さ

 

この二つで、授業の進め方などでも

どちらを優先して行うかなどが論じられています。

 

日本の英語教育は、そのうちの「正確さ」を追求して来ました。

というのも、入試で出るからです。

 

入試というのは、受験者をふるいにかけるテストで、

簡単に能力を測って、落とす(どれだけ落とすかは、調整次第)

そういう性格を持っています。

 

となると、ある知識があるのかないのか。

そこを問う方が簡単なわけです。

 

ところが、それだと、どれだけ「流暢に」話せるのか?

ここを測るのがとても難しくなります。

 

そして、これこそ「うまく英語を話しているかどうか」

の、分かれ道となるのです。

 

流暢に話している分には、発音がそこまでよくなくても

「ちゃんと会話をしている」

ように見えます。

 

見えるだけではなく、実際に、会話しているのです。

そう、本当に外国人と意思の疎通を測る

英語で話すためには、この

「流暢さ」

が、とっても大切です。

 

「スピード」こそが、英会話のうまさを決めている

そう言ったって過言ではないのです。

 

特に、私たちのお客様、社会人となり

現場で実際に英語を話さないといけない。

 

学問ではなく、こう言った実用の場面で英語が必要となった時

間違いなく、大切な能力は

「流暢さ」

 

「流暢さ」は言い換えれば「スピード」です。

 

ぱっと聞いて、趣旨を理解する「スピード」

思ったことを、英語の語順でぱっと言える「スピード」

 

この「スピード」をどうやってみにつけるのか?

ここさえ突破できれば、あなたは「道案内くらいは余裕で」

できるようになります。

 

大切なのは、ある程度理解できたもの

これを「大量に」聞いたり読んだりすることです。

 

そして、さらに、これを加速させるのが

「音読練習」

 

よく見るのが、「この単語使うのか?」と疑問を持つ姿。

でも、その単語使うかどうか、というよりも、もっともっと根源的に大事なこと

 

それこそが、「スピード」反射力と言ってもいいですね

これをつけるトレーニングなのです。

 

単語を覚える

文法を覚える

構文を覚える・・・

 

それももちろん大事なのですが、もっともっと大切な

「話すためのスキル」

 

それこそが「スピード」なのだ

ということを、ぜひ、覚えておくと良いと思います!

 

・・・

(編集後記)

 

Doctor Book、現役ドクターが推薦する信頼できるドクターの動画解説ポータルサイト。

日本の最先端の医療は世界でも注目されていて、世界へ発信するプロジェクトとして、

歯科動画の、英語翻訳、さらに英語吹き替えまでを担当することになりました。

歯科医の5人に1人はこのサイトに登録しているそうです。

翻訳はまだしも、吹き替えまですることになるとは、笑

https://doctorbook.jp/?utm_source=academy&utm_medium=ownedmedia

 

ちょっと骨の折れそうな作業でもありますが

新しい挑戦として頑張ろうと思います!

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
脳科学的に学ぼう!!
Blog
こんにちは、M.Mです。 本日は、 多数の生徒さんに質問されてきた事について、 お話しようと思います。 質問は 1.「先生はどのようにして英...
セミナー・執筆・取材依頼
Blog
企業研修、単発のセミナーなども、ご相談に応じて、出張含め応じております。 内容もアレンジできますので、お気軽にご相談ください。 単発の記事、...
選ばれる理由
Blog
パン屋の英会話教室Leonは7年前に秋葉原で開校しました。 以降、様々な方にお越しいただきましたが、皆さんにお聞きすると 当教室を選んでいた...
asの覚え方
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。 さて、ASって、これ結構難しくないですか? 先日受験生の生徒さんより質問を...