語学学習に成功しやすい5要素とは?

こんにちは!

本日は、Leonがお送りします。

さて、表題の通りですが、どういう状況だと人は語学学習に成功しやすいのでしょうか?

一説には、5つと言われていて、

1、若い

2、言葉の距離が近い(たとえば、ポルトガル語とスペイン語は近く、英語と日本語は遠い。共通点の多い言語の方が成功しやすい)

3、語学の適正がある(耳が良い、暗記力がある、文法の理解力があるなど)

4、正しい学習方法をしている

5、動機が強い(切羽詰まっている)

「英語教師のための第二言語習得論入門(白井恭弘著)」によると、このうちのこれから変えられるものが、最後の二つ。

すなわち

正しい学習方法をしている

動機が強い

です。

私の経験上、なんだかんだで語学学習の成否を決めているのは、そのうちの後者「動機」ではないでしょうか。

今の時代、語学学習はインターネットの発達により格段に容易になっています。

それほどお金をかけなくても、英語はもう一人でできてしまうのです。学習法などもインターネットで無料でたくさん検索できます。

にも関わらず、多くの日本人が語学学習に失敗するのは、そもそも英語を学ばないでも日本では生きられてしまうからでしょう。

人はものすごく怠け者です。そもそも続けることなんか、できるわけがないのです。

自分は、英語を教えるのが仕事でしたし、ニューヨークでは想像以上に英語でコミュニケーションが取れず、真剣に困っていました。

本来、何をやっても中途半端なので、英語学習に成功できるわけがありません。にも関わらず、なんとかなったのは

「動機がかなり強かった」

逆を言えば「動機」さえ強く保てれば、英語学習は結構シンプルな反復なので、想像以上に簡単に上達してしまいます。

って、わかっちゃいるんだけど・・・・、机に向かおうとすると萎えませんか?

このまま英語できないまんま、結局無理でした、と死ぬのは嫌だ。

そこまで思い詰めてる方が多いのに、実際は、本日も何もせずに寝てしまうのです。もしくは学習法を検索し、プランを立てて安心して「明日から」頑張ろうとビールを飲む。

どうしたら「動機」を高められるのか?

それは人それぞれですが、そこに対抗する手を打つことを真剣に考えるのが、語学学習成功の本当のポイントだと思います。

その辺りについて語ったYoutube動画もありますので、貼っておきますね!

本日はLeonがお送りしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事