前回、前々回で、いかに

1、いかに自習が大切か?

2、自習を正しくやるって、実はかなり難しい

3、でも、正しい自習無しでは、何やってもいくらお金かけてもうまくいかない

じゃぁ、何をやればいいんだよ〜!

と言うことで、今日はこれを特に「全くゼロのレベルのビギナーの方」を対象に解説します。

 

実は、ここをどうするか?

これは非常に大切なところです。

ここでしくじると、今後いつまでたっても何をやっても、

どうも伸びてる気がしません。

 

なぜなら、今のあなたがしないといけないことは

「基礎」を身につけることで

ここが曖昧だと、留学しようが何年英語を学習しようが、

 

結局、たいしてうまくならない! → 挫折

 

のみちを辿ってしまうからです。

 

英語がしゃべれるようになる一番大切なルールはComprehensible Input(理解できることのインプット)と言われます。

これをたくさん積み上げていくことで、英語は必ずしゃべれるようになるのです。

ところが、ここの「理解できる」が曲者で、英語は

「単語の意味がわかればOK!!と言うわけじゃない」のです。

 

もう一つ、理解しないといけないのが英文のStructure(構造)です。

英語は語順の言語なので、日本語よりも断然、語順を理解することが大切です。

 

要は、文法をある程度ものにしないといけないのですが、

これは、文法クイズに強くなれ!というわけではありません。

実際、Toeflテストなどにこの手の問題はないんですね。

 

でも、じゃあ、文法はいらないのか?というとそんなことはありません。

英文を見て、上級者は無意識にしろ、これが主語、これが動詞、ここからが関係詞節か、と理解しながら読んでいます。

学生時代、英文に下線を引いたりしながらSVOCなどをつけたことはありませんでしょうか?

 

例えば、こんな具合です。

My name is Leon and I am (from Saitama Kawaguchi city).

S              V  C      接   S V

私の名前 イコール レオン そして 私 イコール 埼玉川口出身

 

このように、ちゃんと言葉の役割ごとに分解して、ふりがなを振ります。

こうやって、英文を「構造・形」でも理解するのです。

 

そこまで詳細に「理解」した上で、あとは音読練習です。

 

この音読練習をもう、体が覚えてしまうくらいにひたすら繰り返します

自分のものになるまで、同化するまで(Assimilation)やりまくります。

 

たくさんの問題集などをやるよりも、少ない英文をこうやって

「徹底的に」

理解して音読しまくる。

 

始めはこうやって「基礎を身につける」のが一番の近道です。

どのみち、英会話はそんなにすぐには話せるようになりません。

まずはこの練習で、ちょっとずつ、でも毎日確実に基礎を身につけることこそ、英会話の近道です。

 

1、短い簡単なものを用意する(できたら、文法項目ごとにわかれている英文集が良い)

2、SVOCのふりがなをつけて、言葉の意味と文の構造・形を理解する

3、音読を自分に染み込むまで繰り返しまくる(音源と一緒にやるのがベター)

 

まずはここから始めてみましょう。

 

これによって

 

1、英語の基礎

2、話すのに必要なスピード

3、基礎の単語

 

これらが身につきます。

簡単な英文を分解してふりがなをふり、音読しまくる練習のためにこの本を書きました。

ネイティブの音源も入っていますので、この練習にはうってつけです。

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」

単語は覚えようとしなくても、この練習で自然と覚えてしまうものです。

とはいえ、確かに「基礎単語」をしっかりと覚えてしまうのも良い補助練習です。

 

次回は、いかに語彙を効果的に、しかも会話で使える本物の語彙力を身につけるのか?

こちらの記事を書きますね!

 

Leon

 

2018.6.13

前回・前々回の記事はこちら

 


パン屋の英会話教室で、どれだけ伸びるのか?お客様の声特集ページはコチラ!

1、高校中退Toeic400以下 → 875点(一年)

2、Toeic700でずっと停滞 →845点(一年)

3、1分英語話せない →NYに移住できるレベル(半年) 【動画あり】

4、難関通訳案内士合格

5、全く初心者 → アメリカのスパルタンレース にエントリー!(一年)

 


「パン屋の英会話教室Leon お問い合わせはこちら!」

http://www.leonyokoyama.com/contact.html

「パン屋の英会話教室Leon Website」

「校長横山礼恩:著書 1日15分で英語が話せるCDブック(あさ出版)」


….

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
Day 9 音読してるのに伸びない時 3
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! さて、音読しているのに伸びない! これには主に3つのパターンがある、というお...
asの覚え方
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。 さて、ASって、これ結構難しくないですか? 先日受験生の生徒さんより質問を...
恥かきビジネス英語 (2)
Blog
こんにちは、M.Mです。 前回、日本人の「恥かきビジネス英語」と題して、 「文法は合っているけど、ニュアンスはどうなの?」という英語表現をご...
Day 4 音読は音声がマスト!
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。 さて、今までのを簡単に言うならば 「話せる」ようになるためには、学校の成績が...