【TOEIC L&R リスニングセクション、Part 3「会話問題」&Part 4「説明文問題」の攻略ポイント】
{"subsource":"done_button","uid":"9F52CF0C-1316-4294-AF43-A3E3AABAF69F_1630327206275","source":"other","origin":"gallery","is_remix":false,"used_sources":"{"version":1,"sources":[]}","source_sid":"9F52CF0C-1316-4294-AF43-A3E3AABAF69F_1630327206303","premium_sources":[],"fte_sources":[]}

こんばんは、岩田です。

TOEIC L&R のリスニングセクション、Part 3「会話問題」&Part 4「説明文問題」における最大の攻略ポイントはやはり、「音声が流れる前に質問と選択肢を先読みする!」ことだと思います。

で、私がもっとも参考にしているのが、
『新TOEICテスト 990点攻略(濱崎潤之輔・著/旺文社)』
に書かれている攻略法です。

本書で、濱崎潤之輔氏は下記のように述べています。
---
リスニングパートは基本的には「受け身」のパートだが、Part 3&4は「攻め」のパートだ。質問と選択肢が問題冊子に書かれているので、これを先に読んでおくことで、音声が流れる前にある程度まで会話やトークのポイントを絞り込んでおくことができる。
---

そして、実際の先読みと記憶の仕方は、

問1
What is the reason for the flight cancellation?
(A) An accident
(B) Adverse weather
(C) A mechanical problem
(D) A security issue

問2
What does Matt say he can do?
(A) Reserve a bus ticket
(B) Contact a travel agent
(C) Check alternative ariports
(D) Write an inspection report

問3
Where is the factory located?
(A) In Tianjin
(B) In Beijing
(C) In Florida
(D) In Ottawa

の設問と選択肢だったら、

→問1「フライトなぜキャンセル? 事故 天候 機械 セキュリティー?」

→問2「Matt 何できる? 旅行業界の関係者?」

→問3「工場、どこ? 天津、北京!フロリダ、オタワ?」

と、より少ない言葉に要約して、これら記憶を保持したまま問題に挑む、と。

ちなみに、これは990点攻略のためのテキストなので負荷が高い内容となっていますが、そこまでを目指すのでなければ、「選択肢」部分は省いて、「設問」部分だけを先読みすることをオススメします。

上記でいえば、

→問1「フライトなぜキャンセル?」

→問2「Matt 何できる?」

→問3「工場、どこ?」

だけは頭にインプットした状態で、音声を聴く、と。これならだいぶ、負荷が下がると思います。

たずねられるポイントを待ち構えつつ音声を聴くのと、音声を全部聴いた上で問題を初めて見て答えるのだと、前者の方が圧倒的に楽です。

リスニングセクションのPart 3「会話問題」&Part 4「説明文問題」を解く際には、ぜひ、この方法で試してみてください。

本日は岩田がお送りしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事