【英検1級一次試験「英作文問題」の攻略:具体例】

こんばんは、岩田です。

前回、英検1級一次試験の「英作文問題」の書き始める前の対策についてまとめました。

本日は⁡『英検1級 最短合格! 英作文問題完全制覇』(ジャパンタイムズ&ロゴポート)のお題をもとに、私がノートに書いて仕上げた解答を記載します。

問題は以下の通り。
---
・Write an essay on the given TOPIC
・Give THREE reasons to support your answer
・Structure: Introduction, main body, and conclusion
・Suggested length: 200-240 words

TOPIC
Will societies with low birthrates face a crisis in the future?

・与えられたテーマについてエッセイを書きなさい
・あなたの答えを支持する三つの理由を挙げなさい
・構成:導入、本論、結論
・推奨される長さ:200〜240語

テーマ
例)
出生率が低い社会は、将来危機に直面するか
---

"Will societies with low birthrates face a crisis in the future?"
「出生率が低い社会は、将来危機に直面するか」


私の主張は「No」で。

「事前準備」のメモは、
---
・技術革新のおかげで各分野のサービスの無人化が進み、労働力を補ってくれる

・人生100年時代と言われている今、高齢者の知恵と経験を労働力に生かすことができる

・人口が少ないと食糧問題に対処できる

---

この事前準備をもとに本文を作成していきます。

そして「本文」は、
---
Some people say that the societies with low birthrates will have negative effects in our future. However, there are some benefits by utilizing advanced technology and the workforce of the elderly, and from the perspective of environmental issues.
出生率の低い社会は将来、マイナスの影響を与えると言う人もいる。しかし、発達したテクノロジーの利用や、高齢者の労働力活用、環境の面からも利点はある。

First, technological innovation have advanced. It establishes unmanned systems in many services. For example, in many convenience stores, unmanned cash counter came to be normal. It enables us to make up for the labor shortage.
⁡まず、技術革新により、多くのサービスで無人化が進んでいる。例えば、コンビニエンスストアでは、セルフレジの活用が一般的になっているところもある。そういった技術の活用により、労働力不足を補うことができる。

・Second, the average life expectancy is increasing across the world and now they say human life lasts about 100 years. There are many senior citizens who are still active and energetic. In addition to improved technology, we can make the most of the wisdom and experience of elderly people in laborforce.
⁡また、平均寿命は世界でも伸びており、いまや「100年時代」とも言われている。精力的に仕事に従事できる高齢者の数も増えている。技術革新に加えて、我々はそういった高齢者の知恵や経験も仕事場で活かすことができる。

・Finally, countries with lower populations may have an advantage in the future because they will need less food. Experts predict that there will be major worldwide food shortages only a few decades from now. This is especially frightening for countries like Japan that do not produce enough food to feed their citizens. Decreased population will alleviate this problem.
最後に、人口の少ない国は必要となる食糧も少ないので、将来有利になるかもしれない。専門家はほんの数十年先には深刻な食糧不足が世界的に起こると予測している。これは自給率の低い日本のような国にとっては脅威である。人口の減少はこの問題を軽減する。

In conclusion, a low birthrate does not mean that countries will face a
crisis in the future since there are many advantages to maintaining a lower population.

結論として、より少ない人口を維持していく利点は数多くあるため、出生率の低さによって、国が将来危機に直面するということにはならない。
---

「209語」で完成。

「理由3」は、『英作文問題完全制覇』のchapter 2の「食糧問題の軽減」の説明文をそのまま流用。同じく「結論」も、模範解答から。

特に自分と同じ考えだったら、テキストの内容を覚えて利用するのが効率よいです。

これを実際、本番と同じ28行あるA4のノートに書くことによって、どのくらいのバランスで全体を仕上げたらいいかが具体的にわかるようになります。

本日は岩田がお送りしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事