【TOEIC L&R リスニングセクション・Part 3 「会話問題」攻略】

こんばんは、岩田です。

TOEICのリスニングセクションのPart 3は「Conversations 会話問題」です。
問題数は、リスニングセクション100問中の39問、リスニングの約40%を占める大事なパートです。

リスニングパート:100問
Part 1:「写真描写問題」6問
Part 2:「応答問題」25問
Part 3:「Conversations 会話問題」39問
Part 4:「説明文問題」30問


問題の内容は、2人、もしくは3人の会話に対して、3つの設問があり、それぞれ4つの選択肢の中から解答するというものです。

そんなPart 3の「攻略法1」は、

「助けてもらいたい人」と、「助ける人」との会話であることを頭の中にイメージしながら音声を聴く!

というものです。

「攻略法2」は、

会話文の音声が流れる前に質問と選択肢を先読みする!

というものです。先に設問を頭に入れてから、能動的に音声を待ち構えると。

今回、例題を『公式問題集 7』のサンプル問題からピックアップしました。

問題用紙には、この質問と選択肢が書かれています。

1. Which department is the man most likely calling?
(A) Receiving
(B) Catering
(C) Security
(D) Finance

2. Why does the man apologize?
(A) He has forgotten his badge.
(B) His report will be late.
(C) A meeting location has to be changed.
(D) A shipment must be delivered after business hours.

3. What does the woman say she will do?
(A) Arrange additional workspace
(B) Publish some materials
(C) Issue a temporary pass
(D) Ask staff to work late


これを、「攻略法2」の先読みをしながら、次の「攻略法3」を使います。それは、

質問を忘れないように、簡単な文にして内容を覚えておく!

というものです。
例えば、上記でいうと、

1. Which department is the man most likely calling?
男性はどの部署に電話をかけていると考えられますか。
→男、どの部署に電話?

2. Why does the man apologize?
男性はなぜ謝罪していますか。
→男、なぜ謝罪?

3. What does the woman say she will do?
女性は何をすると言っていますか。
→女、次に何する?

と簡単な文に置き換えて、音声の英文を待ち構える、と。

ちょっと音声なしの文章だけになってしまいますが、下記が本文です。

Questions 1 through 3 refer to the following conversation.

(Man)
Hello. I’m expecting an extra-large load of clothing racks delivered to the store today, and they’ll arrive after business hours. Are you the person I should inform about this?

(Woman)
Yes, I’m head of Receiving. But you’re supposed to have suppliers make deliveries during business hours.

(Man)
I’m sorry, but this is the only time the supplier can deliver them, and we need the racks for a fashion show we’re having tomorrow.

(Woman)
I understand. I’m not sure which of my staff members is working tonight, but I’ll ask one of them to stay late to accept the delivery.


・extra-large 特大の
・load 積み荷
・deliver… …を配達する
・business hours 営業時間
・supplier 供給業者
・accept… …を引き受ける



この例文でいえば、「助けてもらいたい人」は「man」、「助ける人」は「woman」です。

1. Which department is the man most likely calling?
男性はどの部署に電話をかけていると考えられますか。
→男、どの部署に電話?

(A) Receiving 荷受け
(B) Catering ケータリング
(C) Security 警備
(D) Finance 財務

女性が「I’m head of Receiving 私が荷受け部門の責任者だ」と答えているところから、正解は「 (A)」。


2. Why does the man apologize?
男性はなぜ謝罪していますか。
→男、なぜ謝罪?

(A) He has forgotten his badge. 自分のバッジを忘れたから。
(B) His report will be late. 報告書が遅れるから。
(C) A meeting location has to be changed. 会議の場所が変更されなければならないから。
(D) A shipment must be delivered after business hours. 荷物が営業時間の後に配達されざるを得ないから。

女性が、
「you’re supposed to have suppliers make deliveries during business hours 供給業者には、営業時間中に配達してもらうことになっているはずですが」と指摘してるのに対して、
男性が、
「I’m sorry, but this is the only time the supplier can deliver them… 申し訳ありません。しかし、これが、供給業者がそれらを配達できる唯一の時間帯で…」
と事情を説明していることから、正解は「(D)」。



3. What does the woman say she will do?
女性は何をすると言っていますか。
→女、次に何する?

(A) Arrange additional workspace 追加の作業スペースを手配する
(B) Publish some materials 資料を公表する
(C) Issue a temporary pass 臨時の通行証を発行する
(D) Ask staff to work late スタッフに遅くまで勤務するよう頼む

女性が「I’ll ask one of them to stay late to accept the delivery 配達物を受け取るために遅くまで残るよう、彼らのうちの1人に頼みます」と言っていることから、正解は「(D)」。


「『助けてもらいたい人』と、『助ける人』との会話であることを頭の中にイメージしながら音声を聴く!」、
「会話文の音声が流れる前に質問と選択肢を先読みする!」、そして、
「質問を忘れないように、簡単な文にして内容を覚えておく!」、
これら3つのポイントで問題に向かうだけでも、だいぶ負担は軽くなると思います。


本日は岩田がお送りました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事