【英語で自己紹介の心得ふたたび:「英語を学ぶ目的」編】

こんにちは、岩田です。

「英語で自己紹介」って意外とハードル高い!?

いきなり自己紹介しろって言われたら、英語はもちろん、そもそも日本語でもキツい……。
なので、まずは日本語で準備して、それを英訳しておくのが大事!! さらに言えば、日本語でまず先に言いたいことを整理して、その後、英訳して、 「それをいつでも取り出せるようにストックしておく」のが大事、と。

そこで、私が「これだけはいつも押さえているポイント」、自己紹介に「5つの要素」を必ず入れる、というお話を以前しました。

その5つの要素とは、
1.自分の名前
2.仕事
3.住まい・生まれ故郷
4.家族構成
5.趣味

でした。

で、本日はこれに、6の「英語を学ぶ目的」を入れましょう、というお話です。

ここはやはり英語学習者としては用意しておきたいところです。

まず、オフィシャル用として用意しているのは、
---
I'm studying English because one of my goals is to show foreign visitors to the sightseeing spots like Asakusa.
And I want to provide them with memories to last a lifetime. So I got the professional tour guide license.
私が英語を学んでいる目的のひとつは、外国人旅行客を浅草などの観光地を案内して、一生忘れられない思い出をつくるお手伝いをしたいからです。なので、通訳案内士の資格も取りました。

※「I’m studying English because ...」を定型表現として覚えておくといいです。 「show+人+to 場所」で「人を場所に案内する」、「sightseeing spot」は「観光地」、「provide+人+with モノコト」で「人にモノコトを与える」、「last」は自動 詞で「続く、残る」という意味です。「a lifetime」は「一生涯」という意味で、副詞的に使われます
---
です。

さらにもっと身近なことで細かい理由を答えるとしたら、
---
I keep studying to improve English skills because I have some reasons.
英語を勉強し続けている理由は以下の通り。

First, I can get and access the latest information from overseas directly and with speed.
ひとつめは、直接・スピードをもって、海外の、しかも最新の情報を配信して手に入れられることが魅力だから。

Second, I don't wanna see the dubbed movies from overseas.
I wanna watch the original versions and listen to the voices of the actors&actresses.
ふたつめは海外映画なんかで、絶対、キャストその人の声を聞きたいから。たとえ字幕がなくとも、吹き替えではなく、なんとしてもオリジナルで観たい、 と。

Third, I can broaden my horizons to know different people have different values.
みっつめは、さまざまな人種のさまざまな価値観を知ることによって、自分の視野が広がる、と。

I've said a lot but truth be told, the main reason may be because I wanted to be popular with girls.
と、いろいろと言ってきたけど、モテたかったというのが一番の動機だったかも😀

・improve... ...を向上する、...を改善する ・skill 技能
・latest 最新の
・overseas 海外(の)
・broaden one’s horizon(s) ...の視野を広げる
・value 価値、価値観
・truth be told 本当のことを言えば
・be popular with... ...に人気である
---
です。

ぜひ、自分の自己紹介をつくってみてください!!

本日は岩田がお送りしました。

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事