1-2  How to improve student's English

どうやって、生徒さんの英語力を伸ばすか

 

なんども言いますが、生徒さんが英語力伸びていない!(伸びそうもない!)

そう思ったら、速攻で辞めていきます。

親にお金を払ってもらっているわけではなく、義務でも無いためです。

真剣に英会話力をなんとかしたい、そう思ってみんな来ています。

 

どうやって、その伸びを測るのか?

よく聞く質問ですが、そこは

「実感」

で大丈夫です。点数よりも、最近はそちらを重視する生徒さんが多いです。

 

どうやって実感できるのか?

1、聞こえるようになってくる(しかし、まだ不満は残ります。しゃべれないからです)

2、なんとか「思っていることを言えるようになって来た」

3、スムーズに言えるようになって来た(ストレスがへる)

 

何故スムーズにしゃべれないのか?

そこを「単語力の不足」と考える生徒さんは非常に多いです。

しかし、問題はそこではなく、「スピード・流暢さ」の欠如です。

 

「スピード・流暢さ」をつける練習は間違いなく

「音読」

です。

 

では、どうやって、その「音読」を実際に続けてもらうのか?

 

「音読」を「続けられれば」、必ず生徒さんは簡単な言葉でスラスラ

思っていることを話せるようになり、顧客満足度は高くなります。

 

1、授業中に、「音読練習」をやる

*つまんないんじゃないか、など思わず、正しいことをしっかりやることです。わかるとやれる、は別。しっかりと、筋トレのコーチのように、講師は体で「正しい音読練習」を覚えさせないといけません。

 

2、しっかりと、やるべき課題を宿題として示す

 

3、生徒さんがOKといえば、Line、Facebook messengerを交換し、週に5−7日

「A、やった練習   B、やったところ  C、時間(どれくらいやったか)」

を、英語でメッセージしてもらうこと。

*質問もなんでもしてね、と伝える。ただし、本などを写真でとってこれを訳せ、などは断って良い。

*返信は手短にすること。余計なやり取りは一切してはいけない

 

・・・

How to improve student's English

 

As I mentioned many times, please note that students will quit very easily if they can't see any value in our school.

Going to English schools is of course not their mandatory and not like children parents don't pay their tuition.

They are serious about improving their English enough to pay money themselves.

 

How to check their improvement?

Many people have asked me that question but in my opinion it doesn't that matter.

"How much they "feel" their improvement" does matter. Besides many students don't aim at score but improvement of their English conversational skills.

 

How do they feel improvement?

 

1st : They become to hear English more clearly

*However it's not enough for them because still they can't say what they want to say smoothly.

 

2nd : Somewhat, they come to express what they want to say

*It's a good sign

 

3rd : They can do it more fluently and less stressfully than before

 

So the thing is "Fluency"

 

Most of students think lack of vocabulary prevents them from speaking fluently but actually it's not the truth.

SLA (Second Language Acquisition) revealed that the conversational skills comprise of two elements :

Accuracy and Fluency.

 

Japanese people didn't train "Fluency" of English speaking.

The lack of "Fluency" is the big problem of Japanese English learners.

 

What is good practice of getting Fluency?

Definitely "Ondoku" practice.

 

Correct Ondoku practice + continuation

 

In that way, 100% students English will get better and our customers satisfaction level can keep high.

 

But the most difficult things are surely

"How to let them keep on Ondoku practice at home"

Here are some tips.

 

1, Do "Ondoku" practice in the class room to show them the correct way of Ondoku practice. 

*Hopefully have them experience "Wow now I can listen! First I couldn't get it at all though."

 

2, Give them Ondoku HW. Show them clearly what they should do at home/

 

3, Exchange Line or Facebook messenger and let them send what they did almost everyday.

A, What practice they did  B, What materials they practiced  C,How long they did it

Send above information in English almost everyday to a teacher and allow them to ask quick questions. 

 

No worries, very few students would ask you questions. If they take a picture of book and ask you to translate or something like that, you just can say No. Please note the replying should be short and easy. Don't go too much private.

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
Handshake? No!
Blog
Happy Saturday, everyone! Stay safe and warm! It's both flu and hay fe...
Blog
英会話は 「音読!」 これはマストです。 巷の短期集中で絶対結果を出す! みたいのも、要は 「短く切ったものの、音読を反復しまくる」 教室の...
SVOCは英語の骨組み!
Blog
こんにちは!Shotaです。 本日のテーマは、「SVO」です。いわゆる第3文型と言われているやつですね。 中学高校でやった人も、忘れている方...