Day 1  英語ができる、とは?テストの点数ではない!

さて、今日のテーマは

 

「英語ができる、とは?」

 

さぁ、あなたは・・・

 

「英語ができますか?」

 

そう言われて、なんと答えるでしょうか?

 

例えば、Toeicが700点くらいあったりすると

「英語ができる人」

と、多分見なされると思います。

 

でも、パン屋の英会話教室では、

「それだからって、英語ができるとは、みなしません」

 

なぜなら、点数が高くても、話せない人がいるからです。

 

「英語ができる」

とは、

 

英語で「本当に会話できる能力」

この能力が高い人を持って

 

「英語ができる」

と、定義しています。

 

日本の英語教育は、どちらかというと、そこを重要視しないで来ました。

なので、10年も受験英語を教えていて、ニューヨーク行ったら

幼稚園生より話せなかった(僕です)

 

なんてことが起こるんですね。

この状態で「俺、英語できます!」とは・・・

 

なかなか言えなかったですね、笑

歴史を教えてた、と嘘をついていましたよ、留学中は。

 

じゃぁ、どうしたら「英語ができる」ようになるのでしょうか?

 

(次へ)

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

おすすめの記事