Day 7 音読しているのに、伸びないとき(1)

こんにちは!

パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です。

 

さて、本日Day7

音読をしているのに、伸びない!

そんな方はどこが間違っているのか、について書こうと思います。

 

そっか、英語しゃべりたかったら、要は音読すればいいのね!簡単じゃん!

本当に英語はそうです。

その「音読を継続」すれば、確実に英語は3−6ヶ月でレベルアップできます。

 

聞こえなかったものが、聞こえるようになって来て、

全く英語が口から出てこなかったのが、センテンスで出てくるようになります。

 

とはいえ!

やり方を間違っていると・・・

 

「やっている割に伸びない!」

 

ということも起こってしまいます。

 

どういう時にそうなるのか?

主に、以下の3つです。

 

1、ちゃんと英文の理解が出来ていない(頭の中でちゃんと英文の意味が処理されていない)

2、「音読の反復練習」ではなく「英文解釈・理解」に多くの時間を割いている

3、実はちゃんと伸びている。

 

長くなりますので、本日は、

「1、ちゃんと理解が出来ていない(頭の中でちゃんと英文の意味が処理されていない)」

について書きますね。

 

語学の基本は「Comprehensible Input(だいたい理解できるもののInput)」

と言われています。

インプットとは、聞いたり読んだりすることです。

 

これは、ちょっと考えてもらうとわかると思うのですが、

アラビア語を全く知らない人(自分もです)が

毎日アラビア語のラジオを10時間聞くだけで、

しゃべれるようになると思いますか?

理解できないものをいくら聞き流しても意味ないのです。

 

昔MC Hammerというのが流行りましたが、

私は、あの曲「ケンタツキー!」と言っているようにしか聞こえませんでした。

でも、「Can't touch this」と言ってる(歌ってる?)とわかってから

やっと、意味として理解が出来たのです。

 

つまり

「意味をちゃんと理解しているもの」

を、「音読の反復」して「定着させる」

 

これが非常に大切なんですね。

単語の暗記をしなくても、

「ちゃんと頭の中で意味が処理(理解)されている」

状態で、反復練習をすれば、単語は自分のものになります。

 

筋トレでよく言われることが

外から見ると同じことをしているようでも

本人にしっかり負荷がかかっているかどうか

これによって、効果が全然違う、ということです。

そして、それは基本、本人しか分からないものです。

 

英語の音読の場合は

「ちゃんと理解できているのか?」

ここが、ポイントになります。

 

どれだけ、ちゃんと理解した上で

音読練習をしているのか?

 

つまり、自分で自分の頭の中の理解度を計りながら

音読練習をすることが大切です。

 

「あ、ここあんまよくわかってないな」

そういう部分は、なんども再生して集中的に練習したりします。

 

このように

「頭の中でちゃんと処理されている(理解できている)」

ということが、英語の音読練習の大前提になります。

 

ここが微妙だと、効果もイマイチビミョーだったりします。

 

ぜひ、練習しながらもいつもここに注意してみてくださいね!

 

(次回へ)

Day 8 音読しているのに伸びないとき 2
2019.10.10
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! さて、Day7で、音読しているのに伸びない! というときはどういうときか、お話ししました。 それは主にこの3つです。 1、ちゃんと英...

(前回の記事)

Day 6 毎日のトレーニングはこうやる!
2020.2.24
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 「英語は98%一人の時に伸びる!」 だから、海外へ飛び込んだり、外国人の恋人作ったり 六本木へ遊び行こう! とかするよりも、大人しく...

 

 

 

 

 

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
脳科学的に学ぼう!! (2)
脳科学的に学ぼう!!
こんにちは、M.Mです。 今回も脳科学的な学習方法をご紹介致します。   正直、英語は結局「暗記」だと思います。 しかも覚えるだけではなく、...
恥かきビジネス英語
Blog
Blog こんにちは、M.Mです。 日々、英語を勉強していると、 「これはどんなニュアンスだろう??」 とか… 「文法は合ってるけど、恥じを...