SVO( )で付加情報を加える!

こんにちわ!Shotaです。
少しずつ暖かくなってきましたね。
花粉も飛び始めていますが、コロナウイルスの影響でマスクが売っていないため、自分は大ピンチを迎えています。

さて、前回のSVOに続き、今日の文法テーマはSVO( )です。
( )カッコの中に、付加情報を入れることで、より高度な表現ができるようになります。

例を挙げてみましょう。

I play soccer.  私はサッカーをする。
という文章に、「公園で」という場所の情報を加えます。

I play soccer (at the park).  私は(公園で)サッカーをする。
(S) (V)   (O)

場所の他にも、時や頻度、手段など、様々な情報を加えることができます。
例えば、以下のような例です。

I (usually) go to school (on foot).  私は(普段)(徒歩で)学校に行く。
(S)     (V)   (O)

( )の中に頻度の情報(普段/usually)と手段の情報(徒歩で/on foot)を付け加えました。

We (sometimes) go fishing (at the pond)(on Sunday).  
(S)       (V)  (O)
私たちは(時々)(日曜日に)(池に)釣りをしに行く。

( )の中に頻度の情報(時々/ sometimes)場所の情報(池に/ at the pond)と時間の情報(日曜日に/ on Sunday)を付け加えました。
見ての通り、頻度は(S)と(V)の間に、あとは文末に入れます。
場所と時が両方入っている場合、(場所)(時)の順番になります。

こんな感じですね。
でも、なぜSVOとは違い( )に入れるのでしょうか?
なぜSVOみたいな分類をしないのでしょうか?

1番目の例で考えてみましょう。

I play soccer (at the park).  私は(公園で)サッカーをする。
(S) (V)   (O)

前回5文型は文の骨組みと言いました。
上の例では骨組みであるSVOの部分が無いと文そのものが成り立たなくなります。
一方、( )に入っている部分は、無くても文は成り立ちます。

上の例では(at the park)の部分を抜いて、”I play soccer.”「私はサッカーをする」としても文が成り立ちます。
( )の部分はあくまでも付加情報で、無くても文は成り立つのです。
しかしもし(O)の”soccer”がなくなるとどうでしょうか。

” I play at the park.” 「私は公園でする」では意味が通りません。
「何をするのか」という文の骨組み部分がないからです。

今度は(V)の部分を抜いてみましょう。
” I soccer at the park.” 「私、サッカー公園で」
こうなるともうめちゃくちゃですね。

つまり( )に入るのは無くても文が成り立つ「付加情報」だということです。
一方SVOの部分は無いと文が成り立たない「必須情報」です。

SVOCの部分の並べ方は、5文型と呼ばれ、名前の通り全部で5種類あります。
この5種類が文のメインの意味を決めます。
そこに( )で情報を付け加えて行くイメージですね。

以上、今日のブログでは( )の部分は「付加情報」であることを説明しました。
では、次回は( )の部分の正体について迫ってみましょう!

それでは、Have a great weekend!

パン屋の英会話教室 秋葉原本校

パン屋の英会話教室 大手に囲まれ8年目!

大手に比べて断然お得のマンツーマン!秋葉原駅チカ

詳細はこちら!

Blogの関連記事
  • 1、もしも自分がもう一度英会話をゼロから始めるなら 〜やらないこと〜
  • 2、何で英語やらなきゃ、と思ってるのに放置になるのか?
  • 3、ゼロの初心者は結局何から始めたら良いのか?
  • 4、音読をしているのに伸びない? 〜Assimilationが出来ていないと上達しない〜
  • 5、完コピ、ムラがない人が伸びる人。迷うのが一番結果が出ません!
  • If it will rain tomorrow 未来のことだからwillにしたのに、なんでダメなのか?
おすすめの記事
脳科学的に学ぼう!!
Blog
こんにちは、M.Mです。 本日は、 多数の生徒さんに質問されてきた事について、 お話しようと思います。 質問は 1.「先生はどのようにして英...
Day 12 飲み会ももちろん大事!
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英会話学習法、Day 12です。 ここまでで、 「何をやったら、英会話学習に...
SVO( )で付加情報を加える!
Blog
こんにちわ!Shotaです。 少しずつ暖かくなってきましたね。 花粉も飛び始めていますが、コロナウイルスの影響でマスクが売っていないため、自...
セミナー・執筆・取材依頼
Blog
企業研修、単発のセミナーなども、ご相談に応じて、出張含め応じております。 内容もアレンジできますので、お気軽にご相談ください。 単発の記事、...
Day 11 多読・多聴も大事
Blog
こんにちは! パン屋の英会話教室Leon 校長 横山礼恩です! 英語の基本的な練習のやり方は、Day 10までで大丈夫です。 Day 1  ...